2020・5・13

安倍晋三内閣総理大臣

 

河合案里参議院議員の参院選をめぐり、夫の河井克行前法相が公選法違反(買収)で立件される見込みという。買収の原資となったのは党本部から案里氏に渡された1億5千万円とされる。立件されれば、党の中枢にも捜査の範囲が及ぶのは必至だ。

 


なるほど。だから急いで「お友だちの黒川さん」に検察総長になってもらわなきゃいけないんだね。わかりやすいっちゃ、わかりやすいけどさ。

 

2020・5・8

吉村洋文大阪府知事

 

吉村大阪府知事と西村経済再生担当大臣のバトル報道を見て、なぜ小池東京都知事の発言力が増しているように見えていたかがわかった。で、なぜ彼女の発言が「大本営発表」みたいに思えたのかも。


大阪府はコロナ感染に関する多くのデ一タを把握し、毎日、数字として公表しているという。一方、東京都はそれができていない。「大阪モデル」として提示できるのも、たとえば多くの同県では把握できていないPCR検査を受けた人数が、デ一タとして日々蓄積できているから。ここ数日の報道の中では、吉村大阪府知事の説明が最も説得力がある。

 

2020・4・25

小池百合子東京都知事

 

小池百合子東京都知事の発信力が日ごとに増している。それは安倍首相の存在感が薄くなっているのとは対照的で、今や彼女の言葉こそが「大本営発表」みたいになっている。


日頃、東京中心の報道に疑問をいだいてはいるが、新型コロナ感染拡大が懸念される状況下にあっても、ゴ一ルデウ一クには東京を脱出し、他府県へ移動しようとする人々が増えることが想像される以上、もう一段強く「ステイホ一ム」を呼びかけていただきたい。

 

小池東京都知事以外では、最初に非常事態宣言を出した鈴木北海道知事、休業要請に従わないパチンコ店舗名を公表した吉村大阪府知事の手腕も評価したい。彼らに共通するのは人命最優先の姿勢だろう。右をみたり、左をみたり、上は見るけど、下は見ず、落としどころをみつけることにあくせくすることなく、このまま頑張っていただきたい。

 

2020・4・1

志村けんの「バカ殿様」

 

ずいぶん前、実家に帰省したとき、亡父が「志村けんのバカ殿様」を見ていた。およそこの種のバラエティー番組は見ない人だったから、「どうしたの」と訊いた。


「この番組には人生の真実がある」と亡父は真顔で答えた。晩酌を楽しみながら「志村けんの馬鹿様」に感心していた父。その後、テレビで志村けんを見るたび、亡父を思い出すようになった。合掌。

 

喜びの表し方が謙虚な大坂なおみ
喜びの表し方が謙虚な大坂なおみ

2019・1・27

大坂なおみ、全豪優勝

 

日本時間27日テニス全豪オープン女子シングルス決勝、世界4位の大坂なおみ同6位のペトラ・クビトバ(チェコ)との頂上決戦を7-6、5-7、6-4で制し、男女を通じて日本人初の全豪シングルス女王に輝いた。最初のマッチポイントを落とした時は涙ぐむ場面もあったが、気持ちを立て直した。28日発表予定の最新世界ランキングでアジア初のシングルス世界1位も確定した。

 

 


2019・1・22

錦織圭選手、全豪ベスト8へ

 

日本時間21日、対戦相手は、23位のパブロ・カレノブスタ(27)=スペイン。まさに死闘だった。2ゲームとられてからの大逆転劇は、錦織選手の底力を感じさせた。

最終版、微妙な判定もあったが、運が味方した。気がつけば、錦織選手自身最長の5時間5分の試合。

23日予定の準々決勝では初の4強入りをかけて14連敗中の天敵、ノバク・ジョコビッチ(31)=セルビア=と対戦する。

こんどこそ、である。


ホームページ編集人  見延典子
ホームページ編集人  見延典子

 石村良子代表の編集

『頼先生遊記帖』(『十旬花月帖』) 

  好評発売中!

国家に「生かじり」された 

ベストセラー『日本外史』

「頼山陽と戦争国家

感想② 感想③

感想④

南々社
南々社

 

『もう頬づえはつか      ない』ブルーレイ

 監督 東陽一

 原作 見延典子

※当ホームページではお取扱いしておりません。

 

 紀行エッセイ

 『私のルーツ

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら