猿猴川河童まつり(広島県)ひろしまフォト歩き

見延典子のブログ


皆様の掲示板 オープン スペース

ご自由にお使いいただくスペース。ご希望の方はここをご覧ください。



関連出版物と評価


2019年10月30日発売決定!

見延典子著『頼山陽と戦争国家』


ふしぎコンビ「頼山陽シスターズ」

石村良子代表のブログ

皆様からの投稿写真

事務局からのお知らせ

史跡 詩碑 漢詩の紹介

「頼山陽ネットワーク」は、全国にある「頼山陽ゆかりの史跡、詩碑」を探しています。ご存じの方はご一報ください。ご協力をお願い致します。

皆様からのコメント

がんばれ! 見延和靖選手

イベント メディア

『私のルーツ』発売中

見延典子の「頼山陽文徳殿」を考える

忠臣蔵 菅谷半之丞は先祖か

見延典子の新たなルーツ探しの旅

「頼山陽の手紙」を読む

          

   見延典子の書籍のご案内

購入方法

当ホームページのメールからお申し込みください。当会員に限り、著者サイン、落款入りでお届けします。詳細はお問い合わせください。

『頼山陽と戦争国家』(2019年10月30日刊行予定、南々社)

国家に「生かじり」された

ベストセラー『日本外史』

幕末のベストセラ一『日本外史』は、戦争の道を進む近代日本を背景に読まれ方が変化し、頼山陽自身の評価にも影響を与える。山陽が史書に託した真意とは? 新田次郎文学賞受賞作『頼山陽』の著者 見延典子が四半世紀をかけて掘り起こす、初めての頼山陽論。

 

表紙の写真は頼山陽没後百年祭で祝辞を述べる若槻礼次郎総理総理大臣 

昭和6年、東京の日比谷公会堂)

 


『私のルーツ』(2018年1月刊、私家版)

本分社(発売元)           ☏082(259)3925
本分社(発売元)           ☏082(259)3925

オリンピック選手と先祖は同じ?  見知らぬ男性から「ご先祖を知っています」と声をかけられ、ママ友から300年前の先祖の系図をもらう。真相を確かめるべく、北海道札幌市、福井県越前市、徳島県美馬市、大連旅順へ〝ルーツ探しの旅に出る。

明治維新から150年。激動の時代に屯田兵、農民だった札幌市出身の作家見延典子の先祖はいかに生きたのか。著者による題字、装画、挿画、装丁、編集。秘蔵の家族写真や図など100枚入り、系図付き。読みやすいA5サイズの紀行エッセイ。「頼山陽」公式ホームページ連載に大幅加筆。1111円(税別)

  1.  

『汚 名』 (2016年3月  本分社)

   1500円(税別)


『竈(かまど)さらえ』 (2014年 本分社)

   見延典子短篇集 頼山陽をめぐる物語

  頼山陽のまわりにはいつも物語があふれていた

頼山陽と対決する贋作師。広島城下の呉服問屋の娘おりん。頼山陽の才能に嫉妬し、敵愾心を抱く若き広島藩士。頼山陽の子を身ごもる女弟子…。表紙をめくれば、虚虚実実の物語世界が始まる。

収録作品全9編  

『竈さらえ』『槐』『恋する娘』『一花一草』『宮島詣で廓めり』

『焚書の海』『節』『牛狐』

『非利法権天』

 全9編、作品の理解を深める

 著者による「覚え書き」

 「頼山陽年譜」付き

     1200円(税別)


『敗れざる幕末』2012年 徳間書店)

 頼山陽の一番弟子から、老中首座阿部正弘の懐刀として実直に仕えた関藤藤陰。

 カラフトとエトロフ島探索、石州口の戦い、福山城開城、箱館戦争。

   幕末の動乱期を背景に、知られざる70年の生涯を幕府側から描く渾身作。

 『頼山陽』の続編。 

 

   2200円(税別)

 


徳間文庫752円+税
徳間文庫752円+税
徳間文庫743円+税
徳間文庫743円+税
徳間文庫724円+税
徳間文庫724円+税

  電子書籍として販売中!!

    第27回新田次郎文学賞受賞作。文庫版全3巻。

    下巻には「主要登場人物紹介」「頼山陽の年譜」付き   

ホームページ編集人  見延典子
ホームページ編集人  見延典子

 

近日予約開始!

『頼山陽と

   戦争国家」

南々社
南々社

 

『もう頬づえはつか      ない』ブルーレイ

 監督 東陽一

 原作 見延典子

※当ホームページではお取扱いしておりません。

 

 紀行エッセイ

 『私のルーツ

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら