見延典子の「頼山陽と戦争国家」のブログです。

ミニトマトも濡れて。
ミニトマトも濡れて。

『頼山陽と戦争国家』のゲラが版元から届く。細かい直しが必要。こういう作業は、雨の日のほうが進む。

 

2019・7・19

ゲラが届く

 

昨夜から今朝にかけ、激しい雨が降った。ここまでの雨は苦手だけど、しとしと雨はわりと好き。

咲き終わった紫陽花。新しい葉が伸びる。
咲き終わった紫陽花。新しい葉が伸びる。

2019・7・6

「戦争」と「平和」と

 

先日の石村代表のブログを読んで、公的な施設の名称に「戦争」という言葉を入れては、許可が下りないことがわかった。

それが広島市に限った話なのかは知らないが、もしそうであれば「国際平和都市ヒロシマ」のイメージダウンを恐れてであろうか。

 札幌の老母から届いたキュウリの苗。  気候が異なる広島で育つかどうか。
 札幌の老母から届いたキュウリの苗。  気候が異なる広島で育つかどうか。

早ければ10月末に店頭に並ぶ予定の拙著のタイトルは、『頼山陽と戦争国家』。以上を踏まえれば、なかなかに挑発的なタイトルではないか。いや、タイトルだけでない。内容もなかなかのもんなのである。

 

というわけで、久しぶりに夜の街へ(笑)

2019・6・21

脱稿

 

昨年の初めから書いていた『頼山陽と戦争国家』を脱稿する。

この解放感がよい!


ホームページ編集人  見延典子
ホームページ編集人  見延典子

6月12日発売!!

『もう頬づえはつか  ない』ブルーレイ

 監督 東陽一

 原作 見延典子

※当ホームページではお取扱いしておりません。悪しからずご了承ください。

 

 紀行エッセイ

 『私のルーツ

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら