見延典子のブログです。

2月24日
2月24日

2024・4・2

クリスマスローズ②

 

 2月には小さかったクリスマスローズ。その後も大きく成長し、つぼみをつけ続けている。

 花の少ない季節に咲いてくれる。人気のある理由がわかった。

 

 


 この句は当初の形から少しずつ変化させ、この形になった。提出した句の中では一番時間をかけた。

 しかしながら無票。ある人曰く「似ている句がある」。その物言いが盗作だといわんばかりに聞こえ、途端に酒がまずくなる。

 

2024・3・31

「似ている句がある」

 

 2ヵ月に一度の句会。

 

 地下道を抜けて頭上の街は春

            典鳥


 焼き鳥に誘われる。とはいえ、想像よりずっと高級そうな店。

 雨の平日というのに、多くの客が来店して、人気店らしい。

 最後はスイーツまで出て、焼き鳥屋事情も変わりつつある。

 

 

2024・3・29

焼き鳥といえど

目の前で手際よく焼いてくれる。
目の前で手際よく焼いてくれる。
イチゴのムースだったかな・・・
イチゴのムースだったかな・・・

2024・3・27

「お元気ですか、私も元気です」

 

 95歳の母から手紙が届く。視力が弱っていることを嘆きながらも、便箋に3枚、鉛筆で書かれている。母とはときどき電話で話すが、年に数回はこんなふうに手紙が届く。

 子どもの頃、母からハガキを渡されて、叔母や従姉妹に手紙を書くことがあった。書き出しは決まって「お元気ですか。私も元気です」であった。書き終えると、必ず母の前で読んで投函していた。

 


透明水彩画展~麗~

3月26日(火) ~ 3月31日(日)

広島県立美術館、県民ギャラリー展示室  入場料:無料

お問い合わせ

080-3872-2768(好永

 

2024・3・26

グループ展

 

 絵の教室のグループ展のため、作品の搬入を行なった。見延は4点出品しています。

搬入作業中 3月25日
搬入作業中 3月25日

2024・3・22

巨大イカ

 

 ムコ殿が、日本海でとれたイカを刺身にしてくれるという。

 それにしてもデカい!

右が普通の刺身。左はバーナーで炙ったもの。芸はこまかい。


ホームページ編集人  見延典子
ホームページ編集人  見延典子

 

「頼山陽と戦争国家

国家に「生かじり」された 

ベストセラー『日本外史』

『俳句エッセイ 日常』

 

『もう頬づえはつか      ない』ブルーレイ

 監督 東陽一

 原作 見延典子

※当ホームページではお取扱いしておりません。

 

 紀行エッセイ

 『私のルーツ

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら