2020・8・5

新しい食生活スタイル

 

先日、句会があった。できるだけマスクを外さないように飲食する方法を考えた末、辿り着いたのが、マスクをしたままビールをストローで飲むという方法。

みんなから「まずいでしょ」といわれるが、そんなことはない。これはこれで、新しい食生活スタイル。

 


2020・8・4

誕生日

 

おかげさまで、今年も元気で誕生日を迎えた。家族がケ一キを買って、お祝いをしてくれる。外出自粛の状況は続くが、小さな楽しみを見つけながらのりきっていきたい。

 


直系10cmに満たない愛らしいヒマワリ
直系10cmに満たない愛らしいヒマワリ

この日を待っていたように、ヒマワリが咲く。札幌の実家で咲いたヒマワリの種をもらい、蒔いたもの。地域に関係なく、咲くことがわかる。

 

 

2020・8・1

梅雨明け

 

札幌から広島に帰ると、梅雨が明け、最高気温33度の日に。


2020・7・30

GOTO札幌➃

 

札幌の実家に帰ると、母が祖母の形見の帯と草履を出してきて、今後使う予定がないので、くれるという。

札幌はほとんど雨は降らず、過ごしやすい日々が続いていた。母が手入れを続ける畑には、キキョウや菊の花々や、トマト、ナスなどの野菜が次々と実っている。

 

明治39年生まれの祖母は、外出や旅行の際は着物を着ていた。乳牛の世話や家事をするときはもんぺを愛用していたのを思い出す。


だがコロナ禍を考慮して、娘や孫ら9名に縮小した。

法要後の会食で。
法要後の会食で。

2020・7・28

GOTO札幌③

 

亡父の13回忌は、当初40名ほどで執り行う予定であった。

それでも無事にすみ、老母も安堵の表情。お寺さんが「次は17回忌です」と。なかなかの商売人(笑)

 


2020・7・27

GOTO札幌➁

 

札幌に着いて、老母、姉、妹との女子会へ。妹が予約してくれた札幌の街が見下ろせるレストラン。

近況やら何やら話すうち、窓の向こうは夜景に変わる。明日の13回忌に備え、ひとまず解散する。

 

皆、元気で再会に「乾杯」


手荷物検査を受けて搭乗を待つが、乗客の姿がまばらというか、見当たらない。
手荷物検査を受けて搭乗を待つが、乗客の姿がまばらというか、見当たらない。

本来なら家族10名と帰省するつもりだったのに、コロナ禍で予約していた飛行機が欠航になった。しかし91歳の老母が、娘の私にだけは参加してほしいというので、飛行機を変えて、一人出発したのである。

2020・7・25

GOTO札幌①

 

亡父の13回忌の法要に出席するため、広島から札幌に向かう。

乗客は十数名の広島発札幌行きの飛行機。
乗客は十数名の広島発札幌行きの飛行機。

広島から約2時間。新千歳空港についても、JRに乗っても閑散としている。札幌市内は若者の姿が目につくが、混雑しているというふうでもない。ホテルにチエックインすると、市内の飲食店で利用できるとい6000円のスマイルク一ポンをくれる。ホテル代も「GOTOトラベル」の対象になっているので、後日割引の申請をするつもりだが、正直、嬉しいと思わない。異常だよ、これ。

 


2020・7・17

夜の店

 

コロナの影響で客が激減しているという馴染みのお店へ。

カウンターのつい立はマスターのお手製。
カウンターのつい立はマスターのお手製。

客足はもどらず、今は閉店を考えているという。こんなお店が日本中にあふれている。

 

 


2020・7・14

ベンジン

 

着物の襟に汗シミを発見。買っておいたベンジンを使ってみることに。石村代表の「ベンジンを使うときはケチケチ使ってはだめ。布にたっぷりしみこませ、ダ一ッと一気に」という助言を思い出しながら、初トライ。放置期間が長すぎたのか、完全には落とせなかったが、薄くはなった。これからはマメに使おう。

 

着物のシミの味方             ベンジンはドラックストアで購入。
着物のシミの味方             ベンジンはドラックストアで購入。

 18時間ぶりの1食。病院で。
 18時間ぶりの1食。病院で。

2020・7・11

人間ドック

 

年一度の人間ドックを受ける。昨年と大きな変化はないようだ。詳しい検査結果は後日郵送されてくる。

例年に比べ、受診者が減ったように見えたが、3密を避けるため、時間を延長しているらしい。


ホームページ編集人  見延典子
ホームページ編集人  見延典子

『俳句エッセイ 日常』

 ご予約承り中!

9月10日発売予定

書店では取り扱いません。

部数限定。稀覯本かも?

 詳しくはこちら

 

石村良子代表の編集

『頼先生遊記帖』(『十旬花月帖』) 

  好評発売中!

国家に「生かじり」された 

ベストセラー『日本外史』

「頼山陽と戦争国家

感想② 感想③

感想④

南々社
南々社

 

『もう頬づえはつか      ない』ブルーレイ

 監督 東陽一

 原作 見延典子

※当ホームページではお取扱いしておりません。

 

 紀行エッセイ

 『私のルーツ

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら