見延典子のブログです。

2020・3・20

不審者?

 

新型コロナ感染の被害をもろに受けている北海道。札幌に住む91歳の老母も、月2回のカルチャースクールが休止になるなど、行動が制限されている。このままでは足腰が弱ると散歩に出かけたが、その姿はどう見ても不審者(笑)

念のため杖を持参、    まだ歩けます。
念のため杖を持参、    まだ歩けます。

チュ一リップ 画/見延典子
チュ一リップ 画/見延典子

2020・3・19

パリからの帰国者

 

絵の先生が3週間のパリでの滞在を終え、先週帰国された。出発した時には新型コロナ感染がここまで広まるとは想像されていなかったろう。21日から日本人を含めフランスから日本へ入国する人は、2週間自宅やホテルなどに自主的に待機し、空港からのアクセス含め公共交通機関の利用を避けることが要請される。


これを踏まえてか、今月は絵の教室もお休みに。多くの皆さんと同じように、私も3月中に予定されていた集まりやイベントの大半は中止か延期になった。

 

2020・3・18

お好み焼き➁

 

広島駅近くにオ一プンした友人のお好み焼き屋を再訪する。近くにマツダスタジアムがあるが、コロナ感染の影響で、道行く人の姿も少ない。飲食業は大打撃をうけている。

 


2020・3・14 アダプタ一➁

 

量販店に着いて、たまたま対応した男性店員に事情を説明すると、「アダプタ一はパソコンとセットでしか売っていませんよ」という。

「いえ、そんなことはありません。1、2年前にこの店でアダプタ一だけを買ったんですから」

男性店員は初めて知ったという顔で、別の店員に訊きはじめた。訊かれたのはベテラン店員らしく、私のほうにちらりと目を向けたあと、小声で「マスクは?」と問いただしている。他の店員は全員マスクをして接客しているのに、その男性店員だけマスクをしておらず、「売ってないんで」なんて答えている。

新入りなのか、何を訊いても、あやふやな答えしか返ってこない。クレジットで会計をすませ、早々に自宅に帰る。待っていたように電話が鳴る。さっきのあやふやな店員からで、私がサインしたクレジットの控えがない。保証書を入れた袋に間違って入れたかもしれないのでみてほしい、という。確認すると、たしかに入っている。

「手が空いたときに取りに行きたいんですが、いいですかァ」

「はい」と答えるが、手が空かないのか、なかなかやってこない。軽自動車を運転していた高齢の男性を思い出す。あの後どうなったのだろう。買ってきたアダプタ一にコ一ドをさしこみ、コンセントとパソコンを結ぶ。何ごともなかったように通電した。

 

2020・3・13

アダプタ一①

 

パソコンの電源が入らなくなった。現在のパソコンに買い替えて2回目だ。アダプタ一がダメになったのだろうと推測し、量販店へ。


車で出かけると、すぐ前を走る軽自動車の動きがおかしい。20キロくらいの速度で、しかも左や右に行ったり来たり。

対向車線に路線バスが見えたと思った瞬間、軽自動車はまるで吸い寄せられるようにセンタ一ラインを越えてバスのほうへ。バスは急ブレーキをかけ、周辺からは悲鳴のような怒声があがる。

幸い衝突は避けられたが、軽自動車は依然として運転を続け、ふらふらしながらこんどは路肩のほうへ。巻き込まれるのを避けるには、追い越すしかなさそうだ。

追い越す際、横目で運転者を確認すると、高齢の男性が無表情でハンドルを握っている。自分が車を運転していることも忘れているように、ぼうっと前を見ている。

 

2020・3・8

広島県でも新型コロナ感染➁

 

6日、広島県で新型コロナの感染者が確認されたというニュ一スは、別の意味で衝撃を与えている。

 

「男性(広島市在住30代自営業)がせきや発熱といった肺炎が疑われる症状を訴え、先月15日から今月4日にかけて3つの医療機関を7回にわたって受診していたものの、市ではその情報を把握しておらず、4つ目の医療機関の受診で感染が確認されたことを明らかにしました。
これについて松井市長は詳しい経緯を調べる考えを示したうえで、『医療機関から市に連絡があってもよかったと思う。これまでも医療機関にはお願いしているが、感染の可能性があった場合は行政が対応できるよう情報提供してもらえるようにしたい』と述べました

                 (NHKWEBニュ一から、一部引用)

 

おそらくこの感染者は、自分が感染しているのではないかという疑いを拭えず、3つの医療機関を渡り歩いたあと、4つめの医療機関でやっと検体検査を受けさせてもらえたのではないか。

 

それにしても、松井広島市長のゆる~いコメントはどうだ。

 

広島では、広島東警察署内で起きた8500万盗難事件の解決に2年余りを要した。また広島県選出の元法務大臣河井克之氏、妻で参議院議員の河井案里氏は、去年の参議院選挙を巡る公職選挙法違反事件で、有権者への説明責任を未だ果たしていない。ホ一ムぺ一ジでも書いているように頼山陽文徳殿の整備も一向に進んでいない。

 

この広島県民の「ずるずる」感が今回の一件の根底にあるのではないか。とともに広島県民気質が、日本人気質を最もよく表しているように思えてならないのである。

 

ボ一ルに入った生野菜サラダ
ボ一ルに入った生野菜サラダ

2020・3・7

広島県でも新型コロナ感染

 

ランチに行くと、小学生を連れた家族連れを見かける。広島県でも初の新型コロナ感染者が見つかったという報道に接したのは帰宅後のこと。さらに行動範囲が狭まりそうだ。


2020・3・5

雛納め

 

頼山陽の母の『梅日記』には毎年3月4日に雛納めをしていることが記されている。拙宅の雛飾りも、4日に片づけた。直後は寂しさもあったが、一夜明けるとスッキリした気分。先人の教えとはこういうこと。

 

お道具類も納めていく。
お道具類も納めていく。

2020・3・4

トイレットペーパーよりも…

 

桃の節句、近所のスーパーに行き、ガランとした紙製品売り場を横目に見つつ向かったのは…。

 

トイレットペーパーよりも桜もち

             典鳥


2020・3・3

お好み焼き

 

友人がオ一プンしたお好み焼き屋へ。大盛況と思いきや、そうでもない。新型コロナ感染拡大で、人々は外出を控えているのだろう。外食産業にとっては大打撃だ。


熱湯をかけても、洗剤で洗っても     ビクともしない「使い捨てマスク」
熱湯をかけても、洗剤で洗っても     ビクともしない「使い捨てマスク」

2020・3・1

使い捨てじゃない

       「使い捨てマスク」

 

新型コロナウイルス感染が拡大している昨今、「使い捨てマスク」に熱湯を注ぎ、洗剤で洗って再利用している。テレビで、医者が同じ方法を紹介していた。そもそもマスクで100パ一セン感染阻止って不可能。であればこの程度でOKでは。

 


2020・2・25

カタカタ

 

カタカタを押しながら歩く孫娘の姿を見て一句。

 

よちよちのカタカタ鳴らし春隣

             典鳥

 


2020・2・21

パラサイト、半地下の家族

 

アカデミー賞受賞作という以外、予備知識なく鑑賞する。現代的でありながら、普遍的。鋭くて、笑えながら、あざとさがない。役者の演技も、映像も、主題が一貫して、感心する点が多々ある。一言でいえばよくできた作品。納得の90点。


ホームページ編集人  見延典子
ホームページ編集人  見延典子

 石村良子代表の編集

『頼先生遊記帖』(『十旬花月帖』) 

  好評発売中!

国家に「生かじり」された 

ベストセラー『日本外史』

「頼山陽と戦争国家

感想② 感想③

感想④

南々社
南々社

 

『もう頬づえはつか      ない』ブルーレイ

 監督 東陽一

 原作 見延典子

※当ホームページではお取扱いしておりません。

 

 紀行エッセイ

 『私のルーツ

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら