娘の部屋から出てきた花瓶に飾り、かなり以前、どなたかからいただいたろうそく人形を並べる。寄せ集めながら、クリスマス気分に。

 

2020・12・24

寄せ集め

 

大掃除中に出てきた老母が毎年つくっていたポインセチア。


けれど、久しぶりに見てみると、なんと、つぼみをつけている。しかも2つも。「あら…」としばし眺め入る。21年前に友人から贈られたもの。生命力に励まされる。

 

2020・12・23

あら…

 

屋外に出しておいたままのシンビジュウム。ときどき与えていた肥料も最近は滞りがちになっていた。


帯を抽斗に収納
帯を抽斗に収納

不用品を整理したら、帯の収納スペースができる。たとう紙に包むべきか、目下考え中。若い頃に出した自著もずいぶん出てきた。歳月の流れで劣化が進んでいるものもある。こちらもなんとかしよう。

 

手放して心たいらか煤払い

            典鳥

 

2020・12・21

手放して…

 


車のミラーにも霜
車のミラーにも霜

こんな状況では、風邪もひけない。医師会が呼びかけているように、不急不要の外出は避けたほうが賢明だろう。で、こんなときにすることといえば掃除かな。

開かずの間だった納戸に入れば、出てくる、出てくる、不用品の山。ほとんどは夫のもの。人のものは簡単に捨てられるね~

 

2020・12・19

することといえば…

 

私が暮らす広島市のコロナ感染者割合は政令都市中、ワ一ストワン。

広島市民病院ほか基幹病院でも医師などに感染者が出て、手術も中止せざるを得ない状況という。


 アツアツがおいしい。
 アツアツがおいしい。

2020・12・18

自信作

 

最近つくった料理で、好評だったのがピザ。ス一パ一で売っているピザは具が少ないので、その上に牛肉ミンチ、厚切りハム、キノコを炒めたもの、トマトをのせ、チ一ズ、オリ一ブオイルをかけて焼いてみた。食べごたえがあり、簡単なのがよい。

 


2020・12・16

さらなる自粛生活へ

 

広島市では人口比あたり、東京の1・5倍のコロナ感染者を出していいるとかで、実際に感染の話は身近でも耳にするようになっている。

先日飲んだひれ酒。とうぶん外飲みはナシ
先日飲んだひれ酒。とうぶん外飲みはナシ

年末に向けて入ってくるのは、会合や集まりの中止の話ばかり。広島では17日から1月3日まで、飲食店での酒類提供は午後7時まで、営業は8時までに制限するよう要請が出される。感染拡大にストップをかけるため、やむを得ない措置だろう。

 


2020・12・10

舟入高校のホームページから

 

先月、広島市立舟入高校の3年生(300人)に頼山陽についての講演をしたが、生徒さんが書いた感想が送られてきた。「頼山陽を知らなかった」「頼山陽史跡資料館に行ってみたい」など書かれている。

 送られてきた感想文。
 送られてきた感想文。

大多数は好意的だが、中には「自習しているほうかよかった」という感想もある。300人いれば、それぞれの感想があって当然だろう。

 

ところで舟入高校のホームページに、以下のようなことが書かれている。

 

・「9月ベネッセ・駿台マーク模試」の第4問は、奇しくも頼山陽の文章でした。記憶がありますか。

・『十八史略』の現代語訳と頼山陽の『日本政記』の二つの文章からの出題でした。

・唐の太宗の逸話(法を厳しくせず、民衆の生活をはかった政策が太平の世をもたらした)と、一方、日 本での、厳罰主義の織田信長の政策が、最終的にはその恐怖政治によって臣下(明智光秀…大河ドラ マ『麒麟がくる』主人公)の謀反を招いたという内容を読み比べていく出題でした。

 

センター試験では日本の漢詩文の出題は必ずしも多くなかったが、2017年の施行調査では日本の漢詩が出題され、日本文学史における漢詩文の位置が問われており、共通テストでは積極的に出題されることが予想される。漢詩文が古くから日本人に受容され、多くの作品がつくられたことを覚えておこう。

              (舟入高校のホームページから引用しました)

ふむふむ。私が招かれた理由はこのあたりにあるようだ。

 

おしゃれな個展会場
おしゃれな個展会場

なるほど、いずれの絵も高級な額縁に収められている。

しかしながら訪れるのが遅かったのか、残っているのは2つだけ。二者択一。金の縁取りがされているほうを買うことにする。

来春の絵の教室の展覧会のときに使おうと思う。

 

2020・12・8

二者択一

 

長年絵を描いてきた方が、自作を処分するという。絵はともかく(すみません)、額縁は処分するには惜しので買ってください、と誘われる。

 購入した額縁
 購入した額縁

小エビといってもなかなかの大きさ。さっきまでピョンピヨン跳ねていたという。まずはそのまま生で、残りは酒蒸しに。美味。

 

 

2020・12・6

倉橋島のエ小エビ

 

倉橋島近くでとれたばかりという小エビをいただく。


2020・12・4

チャイ

 

最近通っている英語の教室で、アメリカ人の先生から「チャイ」なる飲み物をいただく。

「チャイ」とは茶葉に香辛料、砂糖、ミルクを加えたもの。

一見ココアのように見えるが、ショウガやシナモンも入っているのか、漢方薬のよりもスパイシーで、パンチがある。

 


2020・12・2

GOTOeat効果?

 

日曜日、馬さんの書道展を観るため広島県立美術館へ。

イカ墨のパスタ
イカ墨のパスタ

GOTOeat効果かどうかはわからないが、併設しているレストランは満席。座席数が減っているのかも。

縮景園の紅葉も見納め
縮景園の紅葉も見納め

ホームページ編集人  見延典子
ホームページ編集人  見延典子

『俳句エッセイ 日常』

書店では取り扱いません。

残部僅少!

 詳しくはこちら

 

石村良子代表の編集

『頼先生遊記帖』(『十旬花月帖』) 

  好評発売中!

国家に「生かじり」された 

ベストセラー『日本外史』

「頼山陽と戦争国家

感想② 感想③

感想④

南々社
南々社

 

『もう頬づえはつか      ない』ブルーレイ

 監督 東陽一

 原作 見延典子

※当ホームページではお取扱いしておりません。

 

 紀行エッセイ

 『私のルーツ

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら