見延典子のブログです。

2019・6・7

1500万円届く

 

初セリ値が2個500万円と報道された北海道初夏の味覚夕張メロン。

昨年は知人に送るのに忙しく、気がつけば自分の口には入らないという悲しい結果に。今年はまず自分(笑)

 

 

2個5000000円の夕張メロン
2個5000000円の夕張メロン

姉が1箱送ってくれた。6個なので1500万円相当(笑)


今年1月の開始当初
今年1月の開始当初

なかなか辿りつけない。

ようやく出口が見えてきた。
ようやく出口が見えてきた。

完成! タイトルは「歪んだ花瓶」

左下が自分で描いた絵。右下が完成した刺繍の花。こんど作品展に出すので、見に来てください。

2019・6・5

半年がかり、完成!

 

半年前に始めた刺繍。自分で描いた花の絵を、そのまま刺繍で表現しようととりかかったが…。

しかしまとまった時間がとれるようになり、一気呵成に仕上げへ。

裏には芯のある布地。芸は細かい(笑)
裏には芯のある布地。芸は細かい(笑)

2019・6・4

うちわ②

 

団扇(うちわ)の兼題でもう一句

 

 みどりごの産毛かがやく水団扇

              典鳥

 

水団扇は、水につけて扇いだといわれる涼やかなうちわのこと。嬰児のみずみずしい肌を眺めながら詠む。まずまずの得票。

 

 


私のルーツ、               越前のご住職から贈られた和紙の大団扇
私のルーツ、               越前のご住職から贈られた和紙の大団扇

2019・6・3

うちわ①

 

句会の兼題は団扇(うちわ)

 

 越前から風くる和紙の大団扇

             典鳥

 

自信があったが、票は得られず。

 

 


2019・6・1

アスパラ

 

北海道富良野産のアスパラが届く。

まずは茹でたてを食す。

あま~い!

 


問題なく動く7年目のMYプリンター   右のロゴの部分に廃液タンクがある
問題なく動く7年目のMYプリンター   右のロゴの部分に廃液タンクがある

3年くらい前も同じ表示が出て、量販店に持ちこんで交換してもらったので、今回も電話すると「お客様のプリンターは7年たち、すでに交換はできません」と言う。つまり買い替えろという意味であった。今の今まで動いていたのに、捨てろってか。実際、表示が出た段階でプリンターはまったく動かないのだ。

黒いのがタンクに入った廃液吸収パッド
黒いのがタンクに入った廃液吸収パッド

解除キーの理解、購入、ダウンロード、パスワードの打ちこみまでに1時間を要し、プリンターの分解、パッド代わりにキッチンペーパーを切って詰めたりで、さらに2時間。

新しい吸収パッドはないので、     代用としてキッチンペーパーを詰める。
新しい吸収パッドはないので、     代用としてキッチンペーパーを詰める。

正直、誰にでもできるとは思わないが、私の場合はなんとか一人でできた。買い置きしていたインクも無駄にならず、めでたし、めでたし!!

 

2019・5・30

プリンターの廃液吸収パッドを

        自分で交換する

 

プリンターに「廃液吸収パッドが満杯になった」という表示が出た。

ドライバーでねじを外していく。 下のほうに廃液タンクが見える。
ドライバーでねじを外していく。 下のほうに廃液タンクが見える。

だがインターネットを見ると、解除キー(1080円)を購入し、プリンターを分解、吸収パッドを交換する方法が出ている。さっそく挑戦。

廃パッドタンクとずっしり重いバッド
廃パッドタンクとずっしり重いバッド

合計3時間の、格闘の末、プリンターは復活。使えるように。

1080円+ちょっとの手間で 復活!!
1080円+ちょっとの手間で 復活!!

2019・5・29

つりがね草

 

先生のご都合で、先月はお休みだった絵の教室。

つりがね草、紅花、アジサイが活けられている。

 

つりがね草の描き方が平板かな。次回に持ち越し。

 

 

 

 


ご飯日は軽めにすし酢を入れる。
ご飯日は軽めにすし酢を入れる。

「おにぎらず」は本来、握らず包むものらしいが「こっちのほうがきっとおいしいだろう」と、ご飯のサンドイッチに挑戦。ご飯と海苔を交互に重ねて、鮭、梅干し、ごま、昆布、シラスを適宜。余っていたウインナーも炒めて入れて、最後は平たいものでぎゅっと押し付ける。これでまずいわけがない、はずだけど~

 

2019・5・28

おにぎらず

 

最近、はやりの「おにぎらず」

背景には若者の「人が握ったおにぎりが食べられない」というなんだかわからない潔癖症があるらしい。

ご飯のサンドイッチ。今後はさらに重層的にしていくなど、改良の余地がある。
ご飯のサンドイッチ。今後はさらに重層的にしていくなど、改良の余地がある。

2019・5・25

脱ぐ女

 

友人に誘われて、街中のイタリアン風居酒屋へ。午後8時過ぎ、いきなり髪の長い女性が、8割方女性客の前で洋服を脱ぎながら、懐メロを歌いはじめる。山口百恵とか和田アキ子とか。自分では「宴会芸」と紹介していたけれど、音程が驚くほど外れて、笑うに笑えない、それ以上の芸もなく、終わったあとはシ~ン

 


なんの肉でもいいけど、今回は合いびき肉。玉ねぎで炒めた後、熟したトマトを汁ごと入れコトコト煮る。

水はいっさい加えないのに、この水分!  好みのところまで煮込んでいく。
水はいっさい加えないのに、この水分!  好みのところまで煮込んでいく。

ここから私はさらに水煮大豆とニラを加えるけど、やりすぎかな。ご飯にかけたり、食パンにのせたり、パスタに混ぜたり、いろいろ使える。

 

2019・5・18

熟したトマト

 

熟したトマトをみると、買ってしまう。「見切り品」で安いのだ。

1時間ほど煮込み、あとは好みの味つけ(ブイヨン、砂糖、塩、こしょう、醤油など)


2019・5・13

かわいい実

 

えんどうの苗を買い、水やりを続けたら、かわいい実がなった。

もちろんミニトマトも(下)実をつけるものを育てるのは楽しい。

ラディッシュのようなもの(左上)も順調に育つ。

 青ネギのようなもの(右)も発芽。
 青ネギのようなもの(右)も発芽。

2019・5・11

母の日➁

 

母の日のプレゼントで、お嫁さんからもらったもう一つのプレゼントは

桐の箱に入った焼酎と、おまけのミニボトル。

 

「原料芋に鹿児島県産黄金千貫、麹米に伊佐米を使用し、昔ながらの甕壺仕込みで丁寧に仕込んだ原酒を、甕壺で五年間寝かせた全量古酒」

 

どんなお味なのか~楽しみ~

 


ホームページ編集人  見延典子
ホームページ編集人  見延典子

6月12日発売!!

『もう頬づえはつか  ない』ブルーレイ

 監督 東陽一

 原作 見延典子

※当ホームページではお取扱いしておりません。悪しからずご了承ください。

 

 紀行エッセイ

 『私のルーツ

 

『汚名』(本分社)

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら