見延典子のブログです。

2019・11・5

晩秋の札幌⑤

ほうれん草、大根、なすびなども育てている。

みずみずしいほうれん草
みずみずしいほうれん草

札幌の実家の庭は、老母が育てている色とりどりの菊が満開。

これからおいしくなる大根
これからおいしくなる大根

収穫した野菜でつくってくれた母の朝食。「いただきます!」

 


思いがけず、花束をもらう。出版祝いとか。「ありがとう」

2019・11・4

晩秋の札幌➃

 

札幌市内の夜景を望むレストランで母、姉、妹と女子会。

事前に伝えていたせいか、満91歳の老母も食べきれる柔らかめのコ一ス内容。4人の年齢を合わせると283歳。昔の思い出から現況まで尽きることなく話は続く(笑)

 


2019・11・2

晩秋の札幌③

 

東京オリンピックでマラソン、競歩が行われることに決定した札幌は、晴れの日が続いている。

なつかしくなり、つい乗ってしまう。
なつかしくなり、つい乗ってしまう。
循環線として走る路面電車の車内
循環線として走る路面電車の車内

札幌は路面電車も走っている。母校の札幌南校へは初め、バスと電車を乗って通学していた。一年生の冬に札幌オリンピックが開催され、地下鉄ができたので、バスと地下鉄を乗り継いでの通学になった。

札幌市民のソウルフード「ジンギスカン」とビ一ル。

 


クラ一ク像
クラ一ク像

札幌駅から近く、観光客も多い。

ハロウインとは無縁のススキノ
ハロウインとは無縁のススキノ

涼子さんは着物でお出まし。一年ほど前から着物にハマっているとか。

カニ+大吟醸
カニ+大吟醸

話の半分は着物談義だっだような(笑)それもまた良し。

 

2019・11・1

晩秋の札幌➁

 

名残の紅葉をもとめて、北海道大学構内へ。

広い敷地には落ち葉
広い敷地には落ち葉

夜はススキノで、酒友の鈴木涼子さんと、久しぶりに一献。

拙著の表紙を担当してくれたこともある現代ア一トの鈴木涼子さん
拙著の表紙を担当してくれたこともある現代ア一トの鈴木涼子さん

昨夜は燗酒だったので、今宵は吟醸酒に。肴は豊富な北の幸。


2019・10・31

晩秋の札幌

 

札幌に来た。秋晴れではあるけれど、風の冷たさはやはり北国。

ただ、降ってわいたような「東京オリンピック 札幌マラソン」の話題で、市民は「熱い」(笑)

白子の酢の物
白子の酢の物
生サンマの寿司
生サンマの寿司
旧北海道庁前のイチョウ並木
旧北海道庁前のイチョウ並木

旧北海道庁前のイチョウ並木も落葉が進んでいる。

狸小路
狸小路

お誘いで、ススキノ近くへ。待っているのは冷えたビ一ルと燗酒。私の知る限り、正当な札幌市民は燗酒を好む。今宵はぬる燗で。

杯を重ね、語らうちに、夜は更けていく。

 


庭で髪を切れば、後片付けも楽(笑)
庭で髪を切れば、後片付けも楽(笑)
 アフター      ホントにきれいな白髪
 アフター      ホントにきれいな白髪

2019・10・28

満92歳 姑の髪をチョキチョキ

 

満92歳の姑。以前はまめに美容院に通っていたが、今はすっかり足が遠のいた。

ビフォー
ビフォー

ならば、と私が切ることに。もちろん、どこかで修業したということはない。ごく普通のハサミでチョキチョキすること10分。なんとなく形になった。姑も喜んでくれ、一言「ハイ、1000円」だって(笑)

 

 


ホームページ編集人  見延典子
ホームページ編集人  見延典子

 石村良子代表の編集

『十旬花月帖』発売!

  好評発売中!

国家に「生かじり」された 

ベストセラー『日本外史』

「頼山陽と戦争国家」

南々社
南々社

 

『もう頬づえはつか      ない』ブルーレイ

 監督 東陽一

 原作 見延典子

※当ホームページではお取扱いしておりません。

 

 紀行エッセイ

 『私のルーツ

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら