国産うなぎ。              一尾2300円くらい(税別)とか。
国産うなぎ。              一尾2300円くらい(税別)とか。

価格を釣りあげようとしたのか、国産ウナギは品薄とされたのに、実際には大量に余っていると報道され、消費者からはソッポを向かれている。

自分じゃ買わないけど、あるならいただきます。というか、いただきました。ごちそうさま!!

 

 

2018・7・22

一日遅れの…

 

21日夕、家人がウナギを買ってくる。土用の丑の日は20日のはず。「売れ残り?」

「いや、普通に売ってた」

炊きたてのご飯にのせて…
炊きたてのご飯にのせて…

私が暮らす地域も2週間ほど雨は降らず、34〜36度の気温が続いている。ミニトマトもお疲れ気味の様子で、心なしかうなだれている。

2018・7・20

みんな、お疲れ

 

最近、ハマっている「テレビのラジオ体操」でからだを動かしたあと、生きがいになりつつある(笑)ミニトマトに水やり。

もう少し頑張ってもらわなければ。

「今朝の収穫」(左の写真)

 

 


2018・7・18

ムリ、ムリ、ムリ!

 

ネットで古本を買うことが多い。古本に抵抗はない…つもりだったが、届いた古本を開けば、80%のページにわたり、線が引かれ(しかも赤線も)、ページの端は折れ…

この状態で読めっていうわけ?

ムリ、ムリ、ムリ!

抗議の電話をしたら、「代替品がないので返金します」とのこと。

「えーと、だったら、この本はどうすればいいんですか?」

「返本するにしても、ご負担をおかすることなるので、お客様ご自身で処分してください」

捨てろってこと? 「もっ○いない本舗」の見解でした。

 

 

 


2018・7・16

日本酒のオンザロック

 

ある方がオンザロック用の日本酒をくださる。せっかくだからと朝からイソイソ氷を作り、球状に成型。(7月3日付ブログをご参照)

気分も上向きになり、完全復調!

 


2018・7・14

慎太郎と裕次郎

 

北海道石狩市に住む小学校時代の同級生が、今回の災害を心配して電話をくれた。彼女のお兄さんは「慎太郎」、弟は「裕次郎」という。この話をすると、たいていの人は笑う。

この兄弟は弟が先に…
この兄弟は弟が先に…

小学校時代から「慎太郎」「裕次郎」兄弟は、けっこう人気があった。

だがお兄さんは3年前に63歳で亡くなったという。ご冥福を祈ります。

 

 

2018・7・12 不調

 

被災したわけでもなく、ありがたいことに普段と変わらない生活を送れているというのに、なんとなく不調。病院に行き、薬をもらう。天候のようにアップダウンの激しい一週間だった。皆様もお気をつけて。

 


中学校グランドに流れ込む土砂
中学校グランドに流れ込む土砂

ご近所も被害に遭われた(写真右)

2018・7・8

身近に迫る危険

 

西日本各地で続いている豪雨災害、土砂災害。もちろん他人事ではない。危険は身近に迫っている。

子どもたちも通った近所の中学校ではグラウンドに面した山が崩れ、土砂が流れ込んだ(写真左)


7月8日朝、広島では雨が降りづづいている。

 

 

2018・7・7 皆様、お見舞いをありがとうございます。

 

福井の見延Sさん

大雨警報しきりに広島地区のニュースを流していますが、見延さんの地域はどうですか? 当地も同様で大雨警報/洪水被害/土砂崩れの警報がでております。」

東京の大石さん

梅雨末期の豪雨お見舞い申し上げます。予報によりますと自然の仕打ちがまだ続くようです。皆様が無事でお過ごし出来ますよう念じています」

中津のオッサン

おはようございます。中津は先日来の大雨に襲われましたが、現在、雨はやんでおり、平穏な朝を迎えおります。情報ではYさんが住んでいる耶馬渓町柿坂では山国川の増水の為冠水したとの情報が有りますが、被害の情報は入っていません。テレビによりますと広島市が大変な事になっているようですね。皆さん大丈夫ですか」

 

雨に沈む拙宅近くテニスコート 7月6日夕
雨に沈む拙宅近くテニスコート 7月6日夕

6日午後、それでも文徳殿の資料閲覧と「日本外史を読む会」のため、頼山陽史跡資料館に行ったのですが、広島市中区に避難指示が出たということで(7名の出席者の携帯が一斉に鳴る)ほとんど勉強もせず解散となり、自宅に引き返しました。

 

それでも赤くなる今朝のミニトマト      7月7日朝
それでも赤くなる今朝のミニトマト      7月7日朝

皆様、お見舞くださり、ありがとうございます。

 

昨日は耶馬渓からYさん一行が広島に来られる予定でしたが、新幹線が止まり、中止になりました。楽しみにしていた夜の七夕茶会も中止。でも中止にして正解でしたね。

アスファルトを打つ激しい雨
アスファルトを打つ激しい雨

その後、広島県にも特別警戒情報が発令され、町内から「自分の判断で避難所に行って下さい」のアナウンスが。結局、自宅に留まるうち、7日未明からは豪雨に雷が加わり、眠れない夜になりました。今は小康状態で、とりあえずは無事に過ごしております。皆様も何卒お気をつけてお過ごしください。

 


葉をかきわけると、見えないところに、色づいたミニトマトが。

どういう理由からか、隣に置いてあるスミレの鉢からも、ミニトマトが伸びてきた(写真右)

 

 

2018・7・4

ミニトマト➁

 

肥料がきいたのか、勢いよく伸びているミニトマト。

「あまーい!」
「あまーい!」

外国に行ったような感じのレストランバー
外国に行ったような感じのレストランバー

互いに近況など話し合う。

 丸い氷のオンザロック
 丸い氷のオンザロック

2018・7・3

「じゃ、またねー」

 

数年前、仲たがいした人物と、会うはずもない場所でばったり再会。「せっかくだから飲みましょうか」

デンマークのビールだったかな
デンマークのビールだったかな

店を変えて、さらに汲み交わすうち、どうして仲たがいしたかも忘れてしまう。「じゃ、またねー」

 

 


ソーセージ、牛乳が余っていたので、とうきびの半分はシチューに。

2018・6・28 とうきび

 

とうきびが安く、おいしい季節。恒例の「とうきびご飯」を作る。

普通に研いだお米にとうきびを入れて炊くだけの手軽さ。以前は昆布や塩を入れて炊いていたが、最近はとうきびだけ。これが美味。
普通に研いだお米にとうきびを入れて炊くだけの手軽さ。以前は昆布や塩を入れて炊いていたが、最近はとうきびだけ。これが美味。

とうきび一本で、夕飯の完成!!

左の写真、右上はエイのアラを煮たもの。なぜかアラは大好物。

 

 


2018・6・21

アジサイ

 

母の日にもらったアジサイを描こうと観察をはじめたものの…

何日かかけて描くうち、花がみるみる開きはじめ、収拾がつかなくなる。教室に持っていき、先生に見ていただくと、「そんな悪くはない」とのことだが。来年、また挑戦ということで。

 

 


そういえば、先日、サクランボの女王様というべき「佐藤錦」をいただいたが、描く前に食べてしまった。

サクランボの実は球体ではなくて、立方体に近い。これ、新発見!

2018・6・20

サクランボ

 

絵の教室に行くと、季節の花々に混じってサクランボ。

先日、描く前に食べてしまった佐藤錦
先日、描く前に食べてしまった佐藤錦

もはやサクランボを描くしかない。

 タイトルは「さくらんぼ」        
 タイトルは「さくらんぼ」        

   見延典子
   見延典子

 

見延典子著

明治維新から150年

紀行エッセイ

 『私のルーツ

 通信販売「限定」  

    発売中!! 

 

『汚名』(本分社)

 

 近砂敦著『耶馬渓』

 見延典子の書下ろし

 小説『獲物』を収録

 ※詳細はこちら

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら