見延典子のブログ

これを描く
これを描く

3色を混ぜ合わせれば、いろんな色が作れる、ということを学ぼうということらしい。

 いわゆる「静物画」
 いわゆる「静物画」

2017・10・18

赤、青、黄

 

絵の先生から「だけで絵を描いてみましょう」という提案。

(光の三原色とは

使えるのはこの3色だけ
使えるのはこの3色だけ

実はこの絵を完成させるのに、教室に3回通った。

最も時間がかかったところはどこかわかりますか?

 

 

 


298円の苗から育ったミニトマト
298円の苗から育ったミニトマト

一方、丸型のミニトマトには真っ赤な実が残る。よく見るとまだ黄色い花がたくさん咲いているが、さすがに実をつけることはないだろう。

2017・10・17

最後のミニトマト

 

ひと夏楽しませてもらったミニトマトが冷たい雨に打たれている。今後の気温を考えると、鈴なり型のミニトマトはもう色づかないだろう。

68円の苗から育ったミニトマト
68円の苗から育ったミニトマト

振り返れば、最初と最後の実は丸型のミニトマト。でも中盤は鈴なり型のミニトマトがどんどん実をつけた。どちらもありがとう。

 

 

2017・10・13 モンブラン

 

モンブラン。栗を使った秋ならではのケーキ。といいたいところだが、ほぼ一年中、売られている。それだけ需要があるということだろう。

先日、食べたケーキもモンブラン。イチジクやサツマイモも添えられて、すっかり秋の装い。

 


2017・9・24

ようやくといえば…

 

ようやくといえば、8月の誕生日に愚息一家からもらった花の絵もなんとか描きあげる。


6月6日の縮景園
6月6日の縮景園

2017・9・22

風景画に挑戦

 

絵の教室で、風景画の練習のため縮景園に行ったのは6月6日。

あれから3カ月半。少しずつ筆を加えながら、ようやく1枚描きあげることができた。

先生(中央)からコツを教わるお仲間たち
先生(中央)からコツを教わるお仲間たち

   見延典子
   見延典子

 

『汚名』(本分社)

 Amazonで販売中

 

祝!日本遺産 認定

 近砂敦著『耶馬渓』

 見延典子の書下ろし

 小説『獲物』を収録

 ※詳細はこちら

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

詳しくはこちら