2019・9・23

藤沢宿

 

台風が北上する中、追いかけられるように藤沢へ。かつて東海道の藤沢宿があったところ。

そんな彼らを横目に眺めつつ向かったのはとある講演会。

講演中の山廣茂夫さん
講演中の山廣茂夫さん

山廣さんに初めて会ったのは大学時代。夫の高校時代の友人なのだ。その後もつきあいは続いていたが、実際に会うのは、たぶん30年ぶり。お互い、玉手箱を開けた浦島太郎、太郎子のようになってしまった。しかし話をすれば、昔とまったく変わっていない。人間とは不思議だ。

 

 

「東海道」や関連看板がならび、東海道を探索しているとわかる人々の集団がそぞろ歩いている。

ランチのにぎり寿司
ランチのにぎり寿司

古くからの知り合いの山廣茂夫さんの『もともと絵は抽象画である』の出版、関連イベント。


広島広域公園テニスコート        翌日には地元テレビ局で放映された。
広島広域公園テニスコート        翌日には地元テレビ局で放映された。

シングルスは、土居美咲VS日比野菜緒。24年ぶりの日本人同士の対決になり、6-3、6-2で日比野の初優勝。

 初優勝の日比野菜緒選手
 初優勝の日比野菜緒選手

30分後に行われたダブルスは、戦ったばかりの土居、日比野ペアが、クリスティナ・マクヘール(米国)、ワレリア・サビニフ(ロシア)ペアを逆転で下し優勝。

 

 

2019・9・18

「花キューピットオ一プン」初観戦

 

15日、「花キューピットオ一プン」2019の決勝を初観戦。

毎年有明で開催されていたジャパン女子ウイメンズオープンテニスが、昨年から名前を「花キューピットオープン」として広島で開催しているのだ。観客席とコ一トの席が近く、迫力のあるプレ一が楽しめる。

 準優勝の土居美咲選手
 準優勝の土居美咲選手
抽選でギフト券が当たる(笑)
抽選でギフト券が当たる(笑)

2019・9・15

秋の水

 

句会があった。兼題は「花火」「風鈴」だったが、さっぱり詠めない。

で、自由句に挑戦。

歯の治療に行っことを思い出しつつ…
歯の治療に行っことを思い出しつつ…

 

 義歯入りて舌収まれり秋の水

             典鳥

 


8月24日
8月24日

不格好だけど、初収穫!

2019・9・11

初収穫!

 

3週間前に咲いていたキュウリの花。真夏並みの暑さの中…


お嫁さんが広島から贈ってくれた         花の前でほほ笑む老母
お嫁さんが広島から贈ってくれた         花の前でほほ笑む老母

2019・9・7

祝! 満91歳

 

札幌の老母が誕生日を迎えた。満91歳。老母の母、つまり私の祖母も90歳まで生きた。老母は近くに住む子、孫、曾孫と日々交流しつつ、おだやかな老後を送っている。


ホームページ編集人  見延典子
ホームページ編集人  見延典子

 

近日予約開始!

『頼山陽と

   戦争国家」

南々社
南々社

 

『もう頬づえはつか      ない』ブルーレイ

 監督 東陽一

 原作 見延典子

※当ホームページではお取扱いしておりません。

 

 紀行エッセイ

 『私のルーツ

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら