2018・12・15

いただきものコレクション

 

石村代表から、着物、帯が届き、「いただきものコレクション」に加わる。どれも愛着ある品々であろうに、お心遣いに感謝する。

国宝不動院で開催予定の祝賀会は、ちょうど桜が満開の季節。これから年末年始を迎えるというのに心は春に飛び、暖かな気分になる。

 

薄桃色の着物を眺めるうち「来年4月7日の「頼山陽ネットワーク10周年」に袖を通そうと考える。


 最後に出てきたデザート
 最後に出てきたデザート

2018・12・10

ママ友の忘年会

 

恒例のママ友の忘年会。フルメンバーの9名と近くのイタリアンレストランへ。子どもたちは皆、巣立っているが、30年以上たっても、思い出を共有している連帯感がある。

みんな、元気で、また来年もね。

 


2018・12・7

もらえます

 

頼山陽資料館(広島市中区)に行ったら、今年も庭に黄色の実がなっている。

今年もつぎつぎ実り、運がよければ、資料館の受付で、収穫したものがもらえる。たぶん(笑)

私ももらって帰る。ユズより香も酸味も控えめ、という感じかな。

 

 

昨年、資料館の方に名前を訊いたけれど、「わからない」という返事だった。


で、そこにある刺繍は私が刺した。高校受験をして、合格発表があるまでのあいだ、なんとなく落ち着かないので、フランス刺繍をやっていた記憶がある。48年前だ。

2018・12・4

48年前の…

 

札幌の実家に帰ったら、老母が「懐かしいでしょ」と出してきた。元は前掛けだった。それを老母が何かのカバーに縫い直したもの。


実家にある「雪かき道具」も壁に立てかけたまま(右の写真)

2019・12・3

今年は暖冬か

 

札幌は寒いと思ったのは一瞬で、雪も少なく、陽がさすと暖かい。

暖かくても、寒くても、ラ一メンはおいしい(笑)


   見延典子
   見延典子

 

見延典子著

明治維新から150年

紀行エッセイ

 『私のルーツ

    発売中!! 

 

『汚名』(本分社)

 

 近砂敦著『耶馬渓』

 見延典子の書下ろし

 小説『獲物』を収録

 ※詳細はこちら

残部僅少。売り切れご容赦。
残部僅少。売り切れご容赦。

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら