見延典子が、明治期に石川県羽咋郡滝谷から北海道札幌市白石区に

  移住した母方の祖父長濵家のルーツについて書いています。

   北海道に渡った曽祖父が長濵久松。曾祖母がよん。二人の長男が萬

  蔵(好博さんの祖父)、次男が久蔵(典子の祖父)です。

   岡本久美子さんは長濵十助(重助)の系列で、札幌に渡ったあと長  

  濵久松と同じ住所に住んでいた。血縁関係については調査中。

   荒木陽子さんは、久松生家の中駄家の子孫。

   小樽の弘子さんは大伯母ハル(よんの連れ子)の縁戚の子孫。

2023・5・31 400年前から、100名の大家系図

 

 プライバシーの保護から画像を加工しているが、好博さんが作ってくれた、能登羽咋と札幌小樽を結ぶ400年頼の家系図である。主要な人物だけで約100名の血族が載っている。さらにこの家系図がすごいのは、曽祖父(男系)だけでなく、曾祖母の家系(女系)までわかっているところである。頼山陽の家系だって、ここまではわかっていないはずである・笑

画像は加工してあります
画像は加工してあります

2023・5・27

北前船の寄港地

 

 羽咋から最も近い北前船の寄港地

福浦(福良)港も、ぜひ訪ねてみたい地であった。幸いにも志賀町役場の方が案内してくださった。入り江が深く、風待ち港だったという。

潮風に当るので保存に費用がかかるという。
潮風に当るので保存に費用がかかるという。
〇印が福浦(福良)港
〇印が福浦(福良)港

 灯台は日本最古の木製で、屋根は瓦。現在は使用されていない。いろいろ考え、私の先祖は福浦港からではなく富山の伏木まで歩き、そこから北海道を目指した可能性が高い。


二従兄弟の長濵好博さんと。
二従兄弟の長濵好博さんと。

 羽咋市民族資料館の学芸員にもお話をうかがい、父祖の地の歴史風土もわかってきた。最後は千里浜(羽咋市)で夕陽を眺めてフイーナーレ。

 車が走行しても埋まらない固い砂浜。関東から千里浜(なぎさドライブウエイ)を目指してツーリングしてきた人々も、同じ夕陽を眺めていた。

 

大伯父の顕彰碑を確認。
大伯父の顕彰碑を確認。

 お経をあげていただいた後、ルーツに関してご住職からお話を伺う。    初めてお会いする二人の男性と、好博さんが労力を傾注して作ってくれた系図をみて、血族であることを確認し合う。ご住職ご住職父子も縁戚である。愉快、愉快。

   七尾からくる魚介類

2023・5・26

大伯父の顕彰碑

 

 僧侶になった大伯父長濵本布の碑がある柴垣の本成寺も再訪。改めて碑文を確認する。墓碑と思っていたが、顕彰碑であることがわかる。

好博さん作成の系図に見入る。
好博さん作成の系図に見入る。

こんな夜のお酒は格別(笑)


  国宝 五重塔は高さ34.18メートル
  国宝 五重塔は高さ34.18メートル

2023・5・25

400年前の墓

 

 母方の祖父のルーツ探しで、石川県羽咋郡滝谷を、札幌在住の二従兄弟 長濵好博さん再訪している。

 前回は昨年10月末に二従兄弟の清さん(札幌)、縁戚の久美子さん(栃木県)4人で訪問した。紅葉から鮮やかな緑の季節になっている。

 曽祖父長濵久松は中駄家に生まれ、子のいない長濵家(叔母の実家)の養子になった。再訪の目的の一つは、前回確認できなかった両家の墓を見つけ、参ることにある。


 今回も近くに住む親戚を頼り、案内をお願いする。目指す墓は金沢藩主前田利常の母寿福院が願主となって建てた五重の塔の近くにあった。

中央妙成寺の塔頭の墓を挟み、左が中駄家、右が長濵家の墓。
中央妙成寺の塔頭の墓を挟み、左が中駄家、右が長濵家の墓。
僧侶を複数輩出している長濵家の墓。右の墓は先日の地震で倒れたという。
僧侶を複数輩出している長濵家の墓。右の墓は先日の地震で倒れたという。

 両家とも過去帳により1600年代初めから、この地に住んでいたことが確認され、周辺の家々との縁戚関係が結んでいった過程が確認できる。

前田家から扶持をもらっていたという中駄家の墓
前田家から扶持をもらっていたという中駄家の墓
昨秋以来の再会、アヤノさんと。妙成寺にて
昨秋以来の再会、アヤノさんと。妙成寺にて

 好博さんがレンタカーを運転してくれる。幸い好天に恵まれ、ルーツ探しの旅は続く。


琵琶湖。サンダーバード号の車窓から
琵琶湖。サンダーバード号の車窓から

 昨秋に続き、父祖の地・石川県羽咋を訪ねている。さて、今回はどのような収穫が得られるだろうか。

 

2023・5・23

父祖の地再訪

 

JR七尾線 羽咋駅
JR七尾線 羽咋駅

「本郷通6~9丁目にかけての本郷商店街は、長浜萬蔵翁像を中心に約100本のエゾヤマザクラとヤエザクラが並木を作る」(5月11日)

2023・5・3

桜の名所「長浜万蔵翁像」のある

本郷商店街(札幌市白石区)

 

 北海道新聞(4月14日付)に昨年の桜の桜名所案内として、長浜萬蔵(見延典子の大伯父)の像のある本郷商店街の桜が紹介された。


札幌市白石区本郷商店街の桜並木 右端は長浜萬藏翁像(背面) 2022・5・11
札幌市白石区本郷商店街の桜並木 右端は長浜萬藏翁像(背面) 2022・5・11
ホームページ編集人  見延典子
ホームページ編集人  見延典子

 

「頼山陽と戦争国家

国家に「生かじり」された 

ベストセラー『日本外史』

 定価で販売しています

南々社
南々社

『俳句エッセイ 日常』

書店では取り扱いません。

残部僅少!

 詳しくはこちら

 

『もう頬づえはつか      ない』ブルーレイ

 監督 東陽一

 原作 見延典子

※当ホームページではお取扱いしておりません。

 

 紀行エッセイ

 『私のルーツ

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら