ちなみに、今朝の「孔雀の舞」を、勝手ながら、ちと御礼の気持ちも込めて、またまた披露いたします。

さて実は、見延家のように、サボテンの剪定?もバッサバッサしておりましたら、なんとなく株分けが進行して、ちょうど今は蛍のように「孔雀の舞」の見頃のようです。

この度はどうもありがとうございました。

           梅庵

 

 

2018・6・17

梅庵さん「花の名前 ご教授御礼」

 

山根兼昭さんへ

謎?の花の名前をご教授いただきまして、まことにありがとうございました。

一応きまぐれには、米ぬかやみずやりはしておりました。でも田んぼの水回りに行くときに「孔雀の舞」が観られた朝は、深酒の酔いも醒め、なんだか幸せな気分となります。


2018・6・13 山根兼昭さん「見事は花の名前は…」

 

6月12日の「頼山陽ネットワーク」で、梅庵さんが育てられた見事なサボテンを拝見いたしました。

サボテンの名前は「くじゃくサボテン」だと思います。

我が家にもありますが、今年は、冬の寒さ管理が悪く咲きませんでした。

 

私は30年程前、通信教育で庭師(園芸)の勉強をし、以来25種類、25本ある我が家の花木は全部自分で管理しております。

植木も、1本1本それぞれ個性がありまして、選定する時期、肥料の時期、虫の付く時期などそれぞれ違いまして、大体花の咲く時期に合わせて行います。

定年後は園芸を仕事にする予定でしたが、その後、頼山陽に夢中になり、今に至ってしまいました。

 

見延さんに一言、去年の夏、お庭の樫の木を選定されたようですが、チョット痛々しく思っていました。樫の木は11月頃が良いと思います。春に新芽が出てきれいな新緑になります。

つつじ、さつきは7~8月頃花芽が付きますので、11月に選定すると翌春花が咲きません。

 

この花の名前をご存じの方は教えて下さい。

 

肥料はもちろん、米ぬかです。

 

 

 

2018・6・12

梅庵さん

「名前を教えてください」

 

今朝、庭先で。名は、実は、まだ知らない。


2018・6・8

札幌 義弟Hさん

「アヤメが立派に咲きました」

 

アヤメが立派に咲きました。

 

後ろには白と赤のシャクヤクも咲き始めています。


開花前の桜と梅 4月24日
開花前の桜と梅 4月24日

ただ、レンギョウは満開(写真右)

梅の花は、切った枝を花瓶に差し、日々、母が霧吹きで吹きかけたおかげで、みごとに咲いたところです。

 

 

 

2018・4・25

義弟Hさん「札幌にも春の訪れ」

 

皆様のお住いの地域は、桜は残っているでしょうか。私が暮らす札幌は桜も梅もまだ蕾の状態です。


2018・4・23

匿名さん

「音戸の瀬戸公園のサツキは満開」

 

22日(日)音戸の瀬戸公園(広島県呉市)を訪ねました。サツキが満開。晴天に恵まれ、大勢の見物客がいて、駐車場は満杯でした。


クロッカス
クロッカス
 スノドロップ
 スノドロップ

2018・4・2

義弟Hさん「厳しい冬を乗り越え」

 

 

北海道の厳しい冬を乗り越えて見事花を咲かせました。

(いずれも札幌市で写す)

 

 福寿草
 福寿草

   見延典子
   見延典子

 

見延典子著

明治維新から150年

紀行エッセイ

 『私のルーツ

 通信販売「限定」  

    発売中!! 

 

『汚名』(本分社)

 

 近砂敦著『耶馬渓』

 見延典子の書下ろし

 小説『獲物』を収録

 ※詳細はこちら

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら