我が家のツツジ、4月25日撮影
 我が家のツツジ、4月25日撮影

1、科目 ツツジ科=ツツジ、サツキ(皐月)、シャクナゲ 等、ドウダンツツジは他種

2、特徴 相対的にツツジの方が花、葉っぱ共にサツキの倍以上に大きい。盆栽にするのはサツキです。

 ドウダンツツジ
 ドウダンツツジ

2020・5・7

山根兼昭さん

何れがアヤメかカキツバタ

    =「ツツジ」と「サツキ

 

4月から5月まで、目を楽しませてくれる花が、ツツジとサツキです。

 サツキ、まだ咲いていないので図巻より
 サツキ、まだ咲いていないので図巻より

3、開花 ツツジは4月に開花しますが、サツキは5月に咲くので「皐月」と言われます。

4、剪定 花が終わったらツツジは5月末まで、サツキは6月末までに剪定して樹形を整えますが、新芽に花芽が出来ますので、秋に剪定すると来年花が咲きません。

5、季語 ツツジ=春、サツキ=夏

6、花言葉 「恋の喜び」

 


ホームページ編集人  見延典子
ホームページ編集人  見延典子

 石村良子代表の編集

『頼先生遊記帖』(『十旬花月帖』) 

  好評発売中!

国家に「生かじり」された 

ベストセラー『日本外史』

「頼山陽と戦争国家

感想② 感想③

感想④

南々社
南々社

 

『もう頬づえはつか      ない』ブルーレイ

 監督 東陽一

 原作 見延典子

※当ホームページではお取扱いしておりません。

 

 紀行エッセイ

 『私のルーツ

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら