梅庵さんのブログ。広島市佐伯区石内在住の米作り農家。中国新聞(セレクト)に米山俊哉名義で「瀬戸内灯台物語」を隔週火曜日に連載中。

さて、晩秋の梅庵農園へようこそ。まあ、自然農法ゆうか、ざっくり、晩秋の風景はこんな感じ。雑草との混栽?じゃ。左の稲らしきものはほんまもんの稲で、田んぼから引っこ抜いて「陸稲」にしてみたんじゃが、やっぱし品種が違うんかのう、実験はどうやら失敗。

2020・11・24

大豆

 

何とか米作りが終わったんで、しばらく九州へ湯治に行っとった。やっぱしえかったのう。ほんま、骨まで喜んどったでえ(すべて願望…)。


自然農法ゆうか、放っとっても大豆はできた。この夏はえろう暑かったけえ、まあビールの友で大量消費してしもうたがのう。

ほんで、とりあえず収穫したんよ。ゆうべ雨じゃったけえ、ちと乾かすか。男はだまって、やっぱし、「ザ・発酵食品」味噌を作ってみようかのう。う~ん。

 

2020・10・25

立ち入り禁止

 

昔っから立ち入り禁止の看板がありゃー、うずくもんがあったの。人間だれしもかのう。

行っちゃあいけん、ゆうのは。

まあ、聞くところによりゃあ、山陽さんもよお行ったみたいじゃけえ、まあ、ええか。

(詳細はよお知らんけえ、すいませんのう~)

この日もついつい入ってしもうた。

詳細は27日火曜日(中国新聞セレクト)でばらしてしもうた。

 


ホームページ編集人  見延典子
ホームページ編集人  見延典子

『俳句エッセイ 日常』

書店では取り扱いません。

残部僅少!

 詳しくはこちら

 

石村良子代表の編集

『頼先生遊記帖』(『十旬花月帖』) 

  好評発売中!

国家に「生かじり」された 

ベストセラー『日本外史』

「頼山陽と戦争国家

感想② 感想③

感想④

南々社
南々社

 

『もう頬づえはつか      ない』ブルーレイ

 監督 東陽一

 原作 見延典子

※当ホームページではお取扱いしておりません。

 

 紀行エッセイ

 『私のルーツ

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら