明後日ぐらいはこんな感じじゃろうてえ。

2019・3・21

梅庵さん「開花宣言」

 

知っとる?

石内梶毛(広島市)の枝垂れ桜、昨日320日開花宣言なんと~。蕾が五つ以上開いたんじゃと。


いうことは、あと一週間もすりゃ、「神原の枝垂れ桜」が開花するでえ。はよ花見弁当予約しとこうて。

 

 

これじゃ、今年は春菊の立ち食い常習者じゃの。おかげで、まあ健康体にはなったで。晩酌がすすむ。

 

ついでにちょっと見えとるネギを薬味にするんもええんよ?

 

もしよかったら、誰か一緒に食べん?旨いで!

 

 

2019・3・10

石内春菊

 

今年は暖冬じゃ、と物語る春菊は、いつも間にか50センチにゃあなったで。大きゅうするコツはただひとつ、ザ「米ぬか農法」じゃ?

 

ということで、毎日昼飯時には畑で一枝折って喰う。

 

今日も喰う。毎日生でバリバリ喰う。毎日ドレッシングもかけんで喰う。これが旨いんよ。


ここは伯方島の船折瀬戸。

昔は木の舟が折れたんじゃと。村上海賊の能島が近い。

夏にもう一回来てみたいビーチ。

 

 海をみとると煩悩がぶっ飛んだで。まあ、ついでに告白すりゃあ、この景色を撮りたいという「欲望」に負けてしもうて、あんまし好うない撮り方はしたがの。

 

 

 

2019・3・2

梅庵さん「伯方島の船折瀬戸」

 

おお、船が来た。

ご~ご~潮の音がする。重低音での。


風致地区からクルマで3分も行きゃあ、漁港じゃ。海が緑色を増したの、はあ、海の中に春が来たで。

 

竹原からの帰り道、三津湾の風景。飛行機雲が二本(右の写真)。

2019・2・24

梅庵さん「竹原のひな祭り」

 

おお、もうすぐひなまつりじゃの。小京都竹原のひな人形は、おっさんの心をもわしずかみじゃ。

 

 

上は平成時代 下明治時代?

ひな御殿じゃの。

 


   見延典子
   見延典子

 紀行エッセイ

 『私のルーツ

 

『汚名』(本分社)

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら