特に記載のない場合は見延典子が書いています。

 空鞘橋(広島市中区)西詰めから、東方面を眺める。青丸はサッカースタジアム建設予定地。赤丸は馬碑が立つ辺り。

2021・7・15

輜重兵第五聯隊・馬碑

 

 広島市内のサッカースタジアム建設予定地で、旧日本陸軍輜重隊の遺構が発掘されたという。近くに「輜重兵第五聯隊・馬碑」があるというので、訪ねてみた。

 各地で史跡を巡るが、「馬碑」というのは珍しい。

 

 説明版には「輜重兵にとって、馬は戦友だった」という一節がある。

 

 兵士も馬も使い捨てにされた。戦争の悲惨さと愚かさを訴えている。


ホームページ編集人  見延典子
ホームページ編集人  見延典子

『俳句エッセイ 日常』

書店では取り扱いません。

残部僅少!

 詳しくはこちら

 

石村良子代表の編集

『頼先生遊記帖』(『十旬花月帖』) 

  好評発売中!

国家に「生かじり」された 

ベストセラー『日本外史』

「頼山陽と戦争国家

感想② 感想③

感想④

南々社
南々社

 

『もう頬づえはつか      ない』ブルーレイ

 監督 東陽一

 原作 見延典子

※当ホームページではお取扱いしておりません。

 

 紀行エッセイ

 『私のルーツ

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら