続いて女子中学生3名による「砂留」に関する研究発表。こちらもよく調べて、話しぶりも上手い。

今日は紬。帯締めが斜めなのは石川さゆりのマネではなく、自然になっただけ。
今日は紬。帯締めが斜めなのは石川さゆりのマネではなく、自然になっただけ。

2017・10・15

かんなべ歴史フォーラム

 

10月14日、かんなべ歴史フォーラムに招かれた。地元の小学4年生が「菅茶山、廉塾」についての発表をする。事前によほど練習したのだろう。よどみなく話す。

この後で、いったい何を話せというのか…会場は涼しいはずなのに、汗がとまらない。しかし観客の皆さんが熱心に聴いてくださり、なんとか終了。ご意見を述べて下さった方、ご聴講くださった皆様、ありがとうございました。


   見延典子
   見延典子

 

『汚名』(本分社)

 Amazonで販売中

 

祝!日本遺産 認定

 近砂敦著『耶馬渓』

 見延典子の書下ろし

 小説『獲物』を収録

 ※詳細はこちら

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

詳しくはこちら