2022・7・1  石村良子代表「頼山陽が借金をした那須閑斎の情報を

 

15周年バス旅行 コロナ下の15周年バス旅行も障りなく無事に終わりました  皆様のご協力に感謝しております

改めて楽しかったこと思い出し「頼山陽史跡詩碑めぐり」を見ております

あの時千葉の久保寺さんから秘蔵の頼山陽の手紙などの巻子コピーをいただきました。巻子の最初の山陽から那須閑斎への手紙は、現在私たちが古文書教室で習っている「菅茶山から杏坪、春水への手紙」の内容にリンクするものでした頼山陽はこの那須閑斎に神辺に行く前から借金していたようです

偶然の出来事に喜んでいましたら 又教室の望月さんが手紙の中の「牛窓屋」という店は大学時代の同級生の家では、と言われます。那須与一は扇の功賞にこの地方の荘園をもらったそうですが 閑斎と関係があるのかないのか  色々話しを続けたいので 那須家の事又何かご存知の方は御教示ください

ホームページ編集人  見延典子
ホームページ編集人  見延典子

『俳句エッセイ 日常』

書店では取り扱いません。

残部僅少!

 詳しくはこちら

 

石村良子代表の編集

『頼先生遊記帖』(『十旬花月帖』) 

  好評発売中!

国家に「生かじり」された 

ベストセラー『日本外史』

「頼山陽と戦争国家

感想② 感想③

感想④

南々社
南々社

 

『もう頬づえはつか      ない』ブルーレイ

 監督 東陽一

 原作 見延典子

※当ホームページではお取扱いしておりません。

 

 紀行エッセイ

 『私のルーツ

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら