近砂敦著『耶馬渓』定価1300円見延典子の短編小説『獲物』収録
近砂敦著『耶馬渓』定価1300円見延典子の短編小説『獲物』収録

残部が少なくなってきました。本ホームページ以外にも、頼山陽史跡資料館(広島市)でお求めになれます。また見延典子著『竃さらえ』にも九州遊歴中の山陽を描いた短編『牛狐』が収録されています。「頼山陽てくてく」のお伴としてお楽しみください。

2018・9・14

「耶馬渓」好評発売中

 

「頼山陽てくてく」はいよいよ鹿児島に入りました。鹿児島滞在後は帰路になり、熊本、大分へ。大分には頼山陽が名づけた「耶馬渓」があります。近砂敦著『耶馬渓』には「耶馬渓図巻記」や山陽の歩いた詳しい道のりが掲載されています。

『竃さらえ』(本文社)
『竃さらえ』(本文社)

   見延典子
   見延典子

 

見延典子著

明治維新から150年

紀行エッセイ

 『私のルーツ

    発売中!! 

 

『汚名』(本分社)

 

 近砂敦著『耶馬渓』

 見延典子の書下ろし

 小説『獲物』を収録

 ※詳細はこちら

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら