2016・7・30 お知らせメール

 

会員様にお知らせメールをお送り致しました。

会員様で、万一届いていない場合はご連絡ください。

 

 

ミニサイズだが、ネット注文で、60ページ余り、ワンコイン。

 

「紙」で確かめ、保存しておきたいという向きには適しているかも。

残念ながら非売品。

 

 

2016・7・20

ミニアルバム

 

石村代表が、旅猿ツアー5月3日「古琴演奏会と茶会」のミニアルバムをつくった。


2016・7・9 アクセス数、記録を更新

 

「頼山陽ネットワーク」公式ホームページは2016年7月7日、アクセス数151回 / 日をいただき、記録を更新しました。

 

7月12日にはオープン2周年を迎えます。これを励みにさらに内容の充実に努めて参る所存です。

 

引き続きご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

2016・6・2

6月1日「頼山陽ネットワーク通信」第18号発行

 

6月1日、「頼山陽ネットワーク通信」第18号(全6ページ)を発行し、会員様及び「旅猿ツアー」にご参加下さった皆様に配信致しました。

 

該当の方で、万一届いていない場合はお知らせください。よろしくお願い致します。

 

 

2016・5・10 アクセス数、最高を記録

 

「頼山陽ネットワーク」公式ホームページはプレオープンから間もなく2年。2016年5月6日は過去最高のアクセス数128回 / 日をいただきました。

 

この数字を多いと思われれるか、少ないと思われるかは受け取る方によって異なると思いますが、事務局としては大いなる励みとして、さらなる内容の充実に努めていきたいと思っております。

 

引き続き皆様からの情報、ご意見、ご感想をお待ちしております。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

「頼山陽ネットワーク」石村良子代表
「頼山陽ネットワーク」石村良子代表

2016・5・5  

  石村良子代表から「御礼」

 

頼山陽ネットワーク七周年「記念式典」「古琴コンサート」

無事終了いたしました ご協力ご支援ありがとうございました 

 

皆さまと楽しいひと時を過ごすことが出来、輪も少しずつ広がってきたと実感しております


頼祺一先生を顧問に迎え会に一層厚みが増しました


これからも 文人文化の華を咲かすべく山陽先生に習い
書物に会い人に会いに出かけます
宜しくお願いいたします

 

               頼山陽ネットワーク代表 石村良子

 

    ご参加の皆様は廊下まで
    ご参加の皆様は廊下まで

2016・5・4

「古琴演奏会」「お茶会」無事終了

 

「前夜祭」に続き、「古琴演奏会と茶会」無事終了致しました。遠路、ご参加くださり、盛り上げて下さった皆様に感謝申し上げます。

 坂田進一先生によるご解説と古琴演奏
 坂田進一先生によるご解説と古琴演奏

「前夜祭」「古琴演奏会」「お茶会」の詳細は、6月1日発行予定の「頼山陽ネットワーク通信」第18号でお知らせ致します。

 

会員様、ご出席者に配信予定です。楽しみにお待ちください。

 

 


2016・5・3「前夜祭」

          無事終了

 

旅猿ツアーの「前夜祭」が無事終了致しました。

 

ご参加下さった皆様、ありがとうございます。

 

  竹原市重要文化財の森川邸入口付近
  竹原市重要文化財の森川邸入口付近

ご参加の皆様、5月3日は森川邸でお待ちしております。お気をつけていらしてください。

 

 

 

森川邸では、皆様をお迎えする準備が進んでおります。


2016・5・3

旅猿ツアー 2日前夜祭

   3日 古琴演奏会

 

頼山陽ネットワーク7周年を祝い、5月2日の前夜祭、5月3日の古琴演奏会が迫って参りました。

 

古琴演奏会には100名を越える方がご参加予定です。

 

ご参加の皆様は、4月26日の注意事項をご確認の上、お気をつけていらしてください。

 

皆様にお会いできますことを楽しみに致しております。

 

 


2016・4・26 旅猿ツアーが近づきました。

 

5月3日に予定している旅猿ツアー「古琴演奏会」が近づきました。

5月2日前夜祭からのご参加の皆様には、ご連絡を差し上げております。

 

ホテルから「連休中につき、前夜祭のキャンセル27日まで」とのこと。

それ以降はキャンセル料がかかります。くれぐれもご注意ください。

 

 

5月3日にご参加の皆様へ

 

経験としてですが、ゴールデンウイーク中、午前(特に昼近く)の山陽道上りは混雑が予想されます。時間に余裕をもってお出かけください。

 

○高速バス「かぐや姫号」をご利用の方

 

広島バスセンター(そごう3F)5番のりば  朝8時20分発

JR広島駅 南口 Cホーム 12番のりば  朝8時34分発

「道の駅たけはら」というバス停で下車    朝9時30分頃着

 会場の森川邸は「道の駅たけはら」から、徒歩3、4分

 

 上記以外にも定期高速バスはございます。ご確認ください。

 

○乗用車をご利用の方

 

「道の駅たけはら」に無料駐車場がありますが、混雑している場合はしばらく並ぶことがあります。森川邸のすぐ近くにも有料の市営駐車場がありますが、満車の場合もあります。その他の駐車場については各自でご確認ください。

 

当日は100名以上の方が出入りされます。万全の態勢で皆様をお迎えすべく準備を進めておりますが、行き届かない面があるかもしれません。

その際はご寛如くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

 

2016・4・19 5月2日、旅猿ツアー「前夜祭」ご参加の皆様へ

 

5月3日に予定している旅猿ツアー「古琴演奏会」に先立ち、2日夜の行われる「前夜祭」にご参加の皆様は、新たに太字部分のスケジュールが加わるますので、よろしくお願い致します。

 

5月2日(月)

17時30分~ 5月3日の説明、その他。

18時~20時 前夜祭

     (いずれもグリーンスカイホテル竹原内「前夜祭」会場)

 

「古琴演奏会」につきましては、5月3日が近づきましたら、あらためてご案内申し上げます。

 

 

昨年5月に撮影された菊陽町の頼山陽詩碑
昨年5月に撮影された菊陽町の頼山陽詩碑

2016・4・17

無念!

熊本県菊陽町の頼山陽詩碑が倒壊

 

熊本県菊陽町ご在住の上田誠也さんから、16日未明の地震によって、熊本県菊陽町に建つ頼山陽詩碑「熊基を発す」が、残念ながら倒壊したとの連絡がありました。


同詩碑は昨年5月、現在の公園内に移築されたばかり。どの程度の損傷なのかは、今のところ不明。

 

上田さんは「16日未明の大地震は家屋が倒壊しそうなほどの強さと長さでした。幸い自宅は被害を受けていませんが、前夜に続いて今夜も車中泊になりそうです」

 

本震の発生によって、被害が広がったようです。さらなる被害の拡大がないことを切に祈ります。

 

 

 

2016・4・16  中津市の近砂敦さん 耶馬渓町の吉森さん

 

大分県中津市にお住いの近砂敦さんと連絡がとれました。

何度か大きな揺れに見舞われたそうですが、お元気とのことです。

 

また中津市耶馬渓町にお住いの燦燦プロジェクト代表 吉森晶子さんとも連絡がとれました。吉森さんもお元気で、耶馬渓町柿坂にある頼山陽詩碑に被害はないそうです。

 

16日の地震が「本震」と気象庁は発表しました。引き続き、お気をつけてお過ごしください。

 

2016・4・16  熊本地震の余震続く

 

4月16日午前1時25分ころ、熊本地震の余震と思われる強い揺れがあった。今回は九州のほぼ全域に及び、熊本県はじめ、大分県まで被害が拡大しているようである。

 

広島市内でも15日の地震はほとんど揺れを感じなかったが、今回は震度1から2程度の、ゆっくりした横揺れを感じた。

 

周辺地域にお住いの皆様、お気をつけください。

 

 

2016・4・15 熊本の上田誠也さん、橋本正勝さん

 

熊本県菊陽町で、頼山陽に関する講演活動をしていらっしゃる上田誠也さんと連絡がとれました。

 

「昨夜は激震で、肝を冷やす思いをいたしました。幸いに何の被害もなく、通常通り過ごしています」とのこと。まずは安心致しました。

 

また熊本市西区にご在住の頼山陽研究家で、頼山陽記念文化賞受賞者 橋本正勝さんとも先ほど連絡がとれました。周辺には被害に遭われた方も多いようですが、橋本さんはお元気とのことです。

 

被害に遭われました皆様にはお見舞い申し上げます。

 

 

 

2016・4・15 熊本で震度7の地震

 

4月15日21時26分頃、熊本で震度7を記録する地震が起きた。熊本城の石垣が崩れたという。

 

熊本には菊陽町、苓北町に頼山陽詩碑があり、「頼山陽ネットワーク」も多くの皆様と交流してきた。皆様に被害がないことを祈りたい。

 

余震が続いているようだ。周辺にお住いの方は何卒お気をつけてお過ごしください。

 

 

3・31  旅猿ツアー「古琴演奏会」は満席、受付終了

 

5月3日に行われる旅猿ツアー「古琴演奏会」は満席になりましたので、

受付を終了致します。ご協力いただき、ありがとうございました。

 

ご参加の皆様、当日、竹原でお会いしましょう。

 

 

2016・3・12   月琴などの寄贈

 

広島市ご在住の森正耕太郎さんから頼山陽ネットワークに月琴2個、二胡2個、その他1個の寄贈のお申し出があり、ありがたく受け取りました。

 

これらについては5月3日竹原で行われる「頼山陽ネットワーク7周年」を祝う「古琴演奏会」でも披露する予定です。

 

2016・2・28 改めて会員登録について

 

「頼山陽ネットワーク」の会員のつもりだったのに、会員メールなどが届いていないというお問い合わせをいただきました。

 

「頼山陽ネットワーク」は2008年に発足。2014年に「頼山陽ネットワーク」公式ホームページを立ち上げました。

 

その際、公式ホームページ会員として、従来の会員様を横滑りさせていいものかわからなかったので、「会員ご希望の方はメール(ご住所、お名前、会員希望と明記)をください」とお伝えして参りましたが、不徹底だったようです。お問い合わせをいただいた方にはお詫び申し上げます。

 

今月も新たに3名様のご入会がありました。会員様には各種特典がございます。今後とも「頼山陽ネットワーク」公式ホームページをよろしくお願い申し上げます。

 

2016・1・23

5月3日旅猿ツアー

「古琴演奏会入場券」

 

5月3日に行われる「旅猿ツアー」の「古琴演奏会入席券」ができました。

 

 

 

3月に入りましたら、お申込みいただき、ご入金をお済みの皆様に順次お渡しする予定です。

 

現在も申し込み受け付け中。

 

ご希望の方はお申込みください。

よろしくお願い致します。

 

 

2016・1・1 新年のご挨拶

 

 申春のお祝詞を申し上げます

  一人の人を知れば其の後ろの二十人と知り合いになれると申します

  新しい年もネット上の知り合いが 旅猿ツアーを通じ 友になれるよういろいろ行事を計画してまいります

 五月三日(火)竹原森川邸にて 頼山陽ネットワーク七周年を祝います 併せ東京琴社 坂田進一先生古琴演奏会を催します

 九月十五日(木)中秋の名月の日 呉の国上海にてネットワーク会員大熙和尚.佛学院殷先生による供茶を楽しみます

  皆様御参加お待ちします 近くになりましたら別途ご案内いたします

 

         頼山陽ネットワーク代表

                   石村良子

 

 

  「頼山陽ネットワーク通信」第17号
  「頼山陽ネットワーク通信」第17号

2015・12・21 

「頼山陽ネットワーク

通信」第17号の発行

 

「頼山陽ネットワーク通信」第17号(全7ページ、チラシ付き)を発行しました。

 

頼山陽ネットワーク公式ホームページ会員様、並びに第8回旅猿ツアーにご参加の皆様にはすでに配信しておりますが、万一、届いていない場合はお手数ですが、事務局までご連絡ください。

 

上記の方以外で、配信をご希望の場合は、会員登録をしていただければお送り致します。氏名、住所、電話番号、「会員希望」とお書きの上、こちらからメールをお願い致します。無料です。

 

 

2015・11・28  竹鶴家から二弦琴


来年5月3日に予定されている「頼山陽ネットワーク」の7周年を祝う旅猿ツアー。


このほど、竹原のマッサンでおなじみの竹鶴家から、伝来のニ弦琴をお借りし、当日、坂田先生に演奏していただけることになった。


頼家伝来の古琴の演奏もすでに決まっている。どのような音色を奏でるのか、ますます楽しみだ。


お申し込みは好評受付中。詳しくは下記をご覧下さい。



2015・11・23  来年5月3日「旅猿ツアー」のご案内

 

旅猿ツアー  「頼山陽ネットワーク」7周年  

   坂田進一先生の古琴コンサート 

「頼山陽ネットワーク」7周年を記念し、「坂田進一先生の古琴コンサート」を開きます。古琴は3000年の歴史があるといわれる弾弦楽器の一つで、頼山陽をはじめ江戸時代の文人も音色を楽しみました。

ご参加をお待ちしております。

 

           記

日時 2016年5月3日(火)9時~14

場所 森川邸(竹原市重要文化財 広島県竹原市中央三丁目16-33

日程

1、「頼山陽ネットワーク」7周年の式典 10時~1030

2、坂田進一先生 古琴コンサート 11時~12時 入場料3000円    

浦上玉堂琴譜 孔子作曲幽蘭

頼家伝来(頼俊直の妻、ヨネが福山羽田家より持参)の江戸の琴

竹鶴家伝来のニ弦琴も演奏予定  3、煎茶席 頼山陽の時代の茶器で味わう煎茶  9時~10時 

  煎茶道三癸亭賣茶流            1230分~14

                      一席500円  

 前夜祭のご案内

前夜祭も予定しております。

日時 5月2日18時~ 夕食飲み放題付 6500円

場所 グリーンスカイホテル竹原(JR竹原駅前)tel0846-22-1355 

宿泊をご希望の方は各自早めにご予約くださいますようお願い致します。一泊朝食付税込み8000円と聞いております。竹まつりの期間中にあたり、混雑が予想されます。旅猿ツアー参加予定者17名がすでに予約しております。(「頼山陽ネットワーク」事務局から、代表の石村、進藤、見延が出席予定)

 

 

坂田進一先生は、琴士として東京の湯島聖堂で、20年間中国古典音楽講座を担当されています。写真は2013年6月6日、大阪で行われた旅猿ツアーで、古琴演奏中の坂田進一先生。

 


お問い合わせ、お申込みはメールにてお願い致します。

 



2015・11・25 訃報 石井泰行氏ご逝去

 

「NHK大河ドラマ頼山陽期成同盟会」会長を務められた、賀茂鶴酒造株式会社元社長の石井泰行氏が11月23日東広島市内の病院で逝去された。81歳。

 

葬儀は11月26日正午から、東広島市西条町西条東1050

東広島さいきフォレストホール。

 

2006年、「NHK大河ドラマ頼山陽期成同盟会」が結成された後、NHK広島放送局へ御伴した日のことが懐かしく思い出される。以後も、賀茂鶴を傾けながら、さまざまなお話を聞かせていただいた。

 

闘病生活に入ってからも、なんどかお手紙をいただいた。毛筆のご立派な文字で、洒脱、かつ正直な文章を書く方だった。

 

月刊『経済春秋』(広島市)10月号に書いた随筆「かもつる酔い話」が絶筆ではないか。そこに見延の名前を出していただけたことは生涯の栄誉である。(こちらの9月28日の記事をお読みください)

 

「NHK大河ドラマ頼山陽期成同盟会」でしばしば会合をもった頼直二郎氏、古川隆次郎先生も鬼籍に入られた。ご遺志を継いでいきたいと思っている。どうかお見守りください。合掌。

 

 


折しも、広島の平和大通りでは恒例のイルミネーションが開催中。

雲華上人は真宗大谷派の僧侶で、豊後の生まれ。豊前中津にある正行寺の養子になり、京都の東本願寺高倉寮の講師もつとめた。


中津と京都の往復の際、広島や神辺に立ち寄ったようだ。


雲華上人の側から見れば、新しい山陽像が見えてくるかもしれない。



2015・11・19

雲華上人研究家の湯谷祐三さんを

             囲んで

 

名古屋から、雲華上人研究家の湯谷祐三さんが来られた。事務局では囲む会を開き、親睦を深めた。

 

湯谷さんによれば、雲華上人は6回広島の頼家を訪問しているという。


山陽のみならず、頼家一族と交流があったことがわかる。


また神辺の菅茶山とも親交があった。


2015・11・14 吉田豊さん「ベトナムと日本の架け橋に」

 

「頼山陽ネットワーク通信」発行人の吉田豊さんから13日、メールが届いた。

吉田さんは元竹原市観光協会会長だが、現在、本来のお仕事で、ベトナムにLPGガスを供給するため日本とベトナムを行き来されている。

 

ご無沙汰してます。日増しに竹原も晩秋の装いをしてきました。朝晩はかなり冷え込んでいます。明日からまたベトナムハノイに戻ります。今月下旬よりミヤンマーに入ります。先月はタイからシンガポールを回って来ました。ASEANも若さを武器に躍進しています。これからも日越の架け橋となって精進努力して行きます。

吉田さんのご活躍の様子がJETROのコ―ディネータ安川氏のリポートで、紹介されている。吉田さん、ご多忙のようですが、お身体に気をつけてくださいね。今後もベトナムの報告をお待ちしています。

 

吉田さんが毎月慰問するベトナムの孤児院  日本の童謡「故郷」を練習し、歌えるように
吉田さんが毎月慰問するベトナムの孤児院  日本の童謡「故郷」を練習し、歌えるように

ハナム省に進出した広島の企業の活動について紹介したいと思います。

現地会社名:Hiroshima Energy Supply Co.,Ltd

進出先:ハナム省(ハノイに隣接する県。ハノイとの距離約50㎞)

出資企業: 吉田 豊

Hiroshima Energy Supply社は本年4月より本格稼動し、日系企業、外資企業及び一般家庭向け高品質なLPGガスを供給しています。ベトナムではLPGガスが現在速いスピードで普及されつつあります。ただし、ガスの取扱いについてはまだ粗末で改善の余地が多々あると思われます。例えば、ガスの配送の際バイクで運んだりして、ガスの器具も必ずしも安全と言いがたい。同社は日本のガスの取扱いに関する資料を集めベトナムの需要家に対し情報を提供しガス安全運動を行っています。

同社の代表である吉田様は毎月ベトナムに来まして現地法人の経営を指導しています。ビジネスだけではなく、吉田代表は毎月ベトナムに来ますと必ずハナム省のキムバン孤児院を訪問し子供達のために様々なイベントを開きます。10月には子供達のため音楽教室が開かれました。その際、日本の「故郷」の歌を約25人の子供(7歳から16歳ま)に教えました。3時間の練習後、まだうまく発音できない子もいますが、子供達は故郷の歌を歌えるようになりました。来月のイベントですが、子供達をハノイにあるパナソニックのリストピア(理科数学館)に見学に連れていく予定です。


2015・11・11 

旅猿ツアー「頼亨翁 錦帯橋の旅」無事終了

 

前日までの雨も上がり、よい天候にめぐまれ、予定通り旅猿ツアー「頼亨翁 錦帯橋の旅」を終了することができました。


これも偏に遠くは名古屋、大阪、広島県の各所よりご参加くださいました皆々様のご協力の賜物と感謝しております。

 

今後も頼山陽を通じて、友情の輪が広まっていくことを念じております。ご意見、ご感想がございましたら、よろしくお願いいたします。


ありがとうございました。


 インターネットの無料写真を使用
 インターネットの無料写真を使用

2015・11・7 

旅猿ツアー「頼亨翁 錦帯橋の旅」

 

ご参加の皆様、11月10日、旅猿ツアー「頼亨翁 錦帯橋の旅」が近づいて参りました。

 

 

山口県の天気は曇りの予想です。(雨天決行)

 

お目にかかれますことを楽しみに致しております。

 

 

2015・11・1 「頼山陽ネットワーク」の

          顧問に頼祺一先生、新代表に石村良子氏

 

「頼山陽ネットワーク」の顧問に、広島大学名誉教授で、頼山陽史跡資料館名誉館長の頼祺一先生にご就任のお願いをしましたところ、ご快諾くださいました。

 

また、第2代の「頼山陽ネットワーク」代表には、石村良子氏が就任されました。ご本人は固辞されましたが、初代代表の故古川隆次郎先生ともお親しく、2008年の「頼山陽ネットワーク」発足時から、「頼山陽ネットワーク」の活動に多大なるご協力をいただいていることから、新代表は石村氏以外考えられず、お願い致しました。

 

    新代表の石村良子氏
    新代表の石村良子氏

頼山陽ネットワーク」新代表

    就任のご挨拶

 

このたび頼山陽ネットワーク代表をつとめさせていただくことになりました石村良子です。よろしくお願いいたします。

 

煎茶の席の、床の掛け軸が読めるようになりたいと頼祺ー先生の古文書研究会に入会したのが始まりで、頼山陽を通じて進藤多万さん、見延典子さん始め、様々な方と知り合うことができました。

 

 

「良い友達は良い人生を作る」といいます。これからも文人文化の輪と和を広げられるようネットワークの力も借り、新しい未来に繋がる会にしたいと思います。いろんな方向に引っ張ってこそ輪も大きくなります。

皆さまのご提案、ご助言、宜しくお願い致します。

 

  平成27年(2015年)11月1日 

                      石村良子

    

新体制で、さらにパワーアップして参ります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

   見延典子
   見延典子

 

『汚名』(本分社)

 Amazonで販売中

 

祝!日本遺産 認定

 近砂敦著『耶馬渓』

 見延典子の書下ろし

 小説『獲物』を収録

 ※詳細はこちら

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

詳しくはこちら