発売元キングレコード、定価5800円
発売元キングレコード、定価5800円

2019・5・19

角増正裕さん

「もう頬づえはつかない

       ブルーレイ予約」

 映画「もう頬づえはつかない」のブルーレイが612日に発売になります。映画はまだ見たことがないのでアマゾンで予約しました。主題歌の作詞は寺山修司なんですね。

以前、原作を読んで私が今まで読んだ作品の中では、村上龍「限りなく透明に近いブルー」と山田詠美


「ベッドタイムアイズ」が思い浮かびました。3作とも決してPTA推薦ではない傑作といえます。ブルーレイ楽しみです。

 

角増正裕さんへ

 映画「もう頬づえはつかない」ブルーレイをご予約いただき、ありがとうございます。ある意味、勇気がありますね(笑)

 映画化になって40年。10数年、東陽一監督が広島映像ライブラリーでご講演されたとき、再会しました。すべてよき思い出です。

                          見延典子

 

「不識庵機山を撃つの図に題す」を朗吟する竹原頼山陽顕彰会大歳英子副会長 2019・4・7 広島不動院にて

2019・4・24 

林さん「初めてメールいたします」

 

初めてメールいたします。

頼山陽については以前から興味をもっていましたが、このサイトの存在を知らずにいました。豊富な内容が盛りだくさんで驚きました。

ただ豊富すぎて、知りたい事柄が掲載されているかどうかがわかりにくいような気がします。


実は先日、岡山の閑谷学校というところに行ってきましたが、そこの展示にも、頼山陽が訪れたとありました。

日本遺産第1号で、国宝もある施設で、世界遺産登録をも計画しているようなところのことが、このサイトにも載っているのかどうかもわからないのは残念です。

また、頼山陽といえば「鞭声粛々」の作者としてが日本社会では一番知られている事実ではないかと思うのですが、川中島の詩碑の記述も見つけられませんでした。

 

林様

 

「頼山陽ネットワーク」公式ホームページにアクセスの上、ご投稿くださり、誠にありがとうございます。ご指摘の「検索しにくい」という点に関しては今後の課題といたします。

 

また現時点で「岡山の閑谷学校で、頼山陽に関連する場所」「川中島の頼山陽詩碑」についての情報は寄せられていません。「頼山陽ネットワーク」では全国にある頼山陽ゆかりの史跡、詩碑などの情報を求めております。もし写真をお持ちでしたらご投稿いただければ、助かります。

 

今後とも頼山陽ネットワークをよろしくお願いいたします。

 

                    頼山陽ネットワーク事務局

 

ホームページ編集人  見延典子
ホームページ編集人  見延典子

6月12日発売!!

『もう頬づえはつか  ない』ブルーレイ

 監督 東陽一

 原作 見延典子

※当ホームページではお取扱いしておりません。悪しからずご了承ください。

 

 紀行エッセイ

 『私のルーツ

 

『汚名』(本分社)

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら