周防大島(山口県) ネットより
周防大島(山口県) ネットより

2018・8・16

山根兼昭さん

「私のルーツは周防大島」

 

山口県周防大島町家房で行方不明になった「よしきちゃん」、無事保護されて本当に良かったですね。


実は、私の祖父「山根吉次郎」の出身地が、事件のあった大島町家房から北へ5キロほどにある「大島町日見」です。

 

祖父は明治36年に名古屋の熱田にあった軍の砲兵工廠の鋳物技師として名古屋に来ました。以来名古屋に永住し現在に至っております。

 

父の生前中は、本家と賀状の交換をしたり、時にはミカンを送っていただいたりした事もありましたが、世代が変わり今はありません。

 

一昨年でしたか、頼山陽ネットワークの猿旅ツアーで錦帯橋へ行ったとき、妙円寺の先に見えたのが大島でした。私は初めてでしたので感慨深いものがありました。

 

「たい家」東京赤坂店の兜煮 ネットから 単品で4500円(税抜き)〜
「たい家」東京赤坂店の兜煮 ネットから 単品で4500円(税抜き)〜

2018・8・12 山根兼昭さん「飽食の時代に」にコメント

 

名古屋には、「たい家名古屋本店」という高級料理店があります。メインメニューは「鯛の兜煮」です。

 

鯛の頭を2枚にして、甘辛くこってりとした煮付けです。それを30センチくらいの大皿に盛り付け、タケノコ2切れなどが付き、これに吸い物が付いてお一人様12,000円です。


見延典子さんのブログの写真も天然物のお頭です。たい家の食材と遜色有りません。これを醤油、砂糖、酒かみりんなどで煮付にする。脂肪分がたくさん出ますので、適当にとるなど味の濃さも含め好みに合わせ工夫をしてください。

 

出来れば、250~300円くらいを選ぶと身が多くて良いと思います。今、スーパー等で年間を通して買える食材としてはお値打ちで最高です。

 

 

4月11日耶馬渓町金吉の土砂崩れ現場。現在も救出作業が続いている。
4月11日耶馬渓町金吉の土砂崩れ現場。現在も救出作業が続いている。

2018・4・13

中津のオッサン

「土砂崩れ、知人が犠牲に…」

 

耶馬渓の金吉の土砂崩れでは、10年以上前から、米の取引をしていた岩下義則(45)さんが犠牲に。テレビの速報で知り、その後、航空映像で胸さわぎして、知人の電話を受取りながら気をもんでいました。


この近くには、知人が多いのですが、混乱の中に電話をするのも躊躇していました。11日10時すぎに岩下さんが行方不明と連絡が・・・午後2時ごろに御遺体発見の連絡がはいりました。

 

とてもよい人柄で笑顔でいつも対応してくださり、ご自身の作った米、ご近所の米をお世話して下り3トン以上の米の取引がありました。多くの農家方との取引がありますが、その中でも毎年、品質のよさは折り紙つきでした。身近でこのような事故があり、しかも親しい人が犠牲になる、悲しく落ち込んでいます。

 

  ご冥福をお祈りします。

                 頼山陽ネットワーク

   見延典子
   見延典子

 

見延典子著

明治維新から150年

紀行エッセイ

 『私のルーツ

 通信販売「限定」  

    発売中!! 

 

『汚名』(本分社)

 

 近砂敦著『耶馬渓』

 見延典子の書下ろし

 小説『獲物』を収録

 ※詳細はこちら

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら