2018・12・1

プおばさん「見送りたい」

 

誰も見送らなくても、ホームの柱の陰から見送りたい。

初めて9番カープグッズを買ったカープおばさんより。

 


2018・11・17 山根兼昭さん「山根説・現代感覚」

 

「耶馬・ヤバかヤマか」

 そもそも「耶馬」は山陽がどこから引用して、どうゆう意味なのか。

 

山根説・現代感覚では「ヤバケイ」と読みたい。

1、「耶」は父といういみがあり、「耶馬」で馬の頭(かしら)・地形がそう見えたのでこの言葉を引用した。

2、「ヤバイ」ーあぶないーヤバ=耶馬の当て字、山国川沿いの一帯は、凝灰岩の奇岩で険しく、危険な地形であり、「危険な地」という意。

3、広辞苑、大百科事典・耶馬渓やばけい

 

「幻の日本酒造りと恋をめぐる、感動の物語」ということで紹介されていますが、ストーリーは観てのお楽しみ。後味の良い、おすすめの映画です。また、もう一つの楽しみもあります。酒処というだけあって「地元の各酒蔵が、映画とコラボした『恋のしづく』という同じ銘柄の酒をつくり販売している」ということを聞いていたので、早速買い求めました。もちろん、今夜は映画を振り返りながら、常温で一杯ですね。

 

2018・10・17

ひろしまフォト歩きさん

「映画 恋のしずく」

 

10月20日の全国公開に先立ち、広島県で先行公開されている映画「恋のしずく」を、観てきました。日本三大酒処のひとつとして有名な東広島市・西条の酒蔵を舞台にした「瀬木直貴」監督の作品で、美しい東広島市や広島市の映像もふんだんに使用されていました。


2018・10・14

我が家の食事改革

 

みなさん、「フルグラ」(商品名)ってご存知ですか。

以前から、インスタント食品としては、ラーメン、うどんなど定番商品はありますが、これらを毎食と云う事になると抵抗があると思います。しかし家族構成が、1名とか2名になると、1日3食作ることはそれなりの手間が掛かります。

手前の茶碗、これで約50グラム、一食分。一袋500グラム、約500円


それで我が家(2名)では、毎日昼食を、「フルグラ」にして1ヶ月くらいになります。

「フルグラ」は「フルーツグラノール」の略で、リンゴ、イチゴ、ブドウ、バナナ等のドライフルーツに、大麦、ナッツなどの穀類を適量にミックスした食品です。

一食分は、これを4~50グラムと、牛乳200CC、又はヨーグルトなど、これで375Kcalです。バナナとかカット野菜、残した食材なども合いますが、カロリーオーバーにならないようにして下さい。

メーカーは4~5社ありますが、2~3種類買ってミックスするのも良いと思います。一食分、牛乳共で一人100円くらいです。

全く手間をかけず、すぐ食べられますし、意外と腹持ちもよいし、ビタミン、ミネラルもとれ、ダイエット効果もありますのでいかがですか。

 

2018・9・29 

匿名さん

「『耶馬渓』を購入します」

 

近砂敦さん著『耶馬溪』を購入させていただきたく連絡致しました。

以前史跡資料館で拝見していたのですが、こちらのサイトでも購入可能とのことで、ありがたく申し込ませていただきます。

 


2018・9・26

大石鐵蔵さん

「カ一プ、おめでとう」

 

広島カープ三連覇おめでとう。地元で、しかもマツダ球場10周年、重ねがさねおめでとう。

東京ではTVが野球を放映せずラジオで応援しました。日本一を目指し頑張ってください。


五平餅 ネットより
五平餅 ネットより

2018・8・30

山根兼昭さん

朝ドラ「半分青い」と頼山陽

 

石村代表の解説、「青田」は気の利かぬ田舎者の意。山陽が34歳の時、美濃の街を散策中、立ち寄った私塾の感想を「青田のようだ」と言ったため、ひんしゅくを買ったという話は、今も地元で言い伝えられております。


今放送中の朝ドラ「半分青い」の舞台は、旧美濃の国岩村藩となっております。

岩村藩主は、家康譜代の家臣・松平家乗で、3男が昌平黌の林家の養子となり、この時、近侍として佐藤一斎も入門したのであります。頼山陽が江戸留学した時の第10代学長がこの林述斎であります。一斎はその後、開国派として活躍、弟子には佐久間象山、山田方谷、渡辺崋山、亀井小楠ら多士済々であります。

 頼山陽が47歳の時「日本外史」を完成させて、東の佐藤一斎か西の頼山陽かと評価されたのであります。

 

「五平餅」

神事に使う「御幣」の形に似ているといわれておりますが、江戸中期に木曽、伊那地方でハレの食べ物として、祭りや祝いの場で捧げ食べられたとも言われております。

現在では、主に岐阜、長野、山梨の山間部を中心につくられ、地方によって、形やタレなどに特徴があり好まれております。

頼山陽も、美濃の街で芳ばしい香りのする五平餅に興味を持ち、試食したと思われます。

  

周防大島(山口県) ネットより
周防大島(山口県) ネットより

2018・8・16

山根兼昭さん

「私のルーツは周防大島」

 

山口県周防大島町家房で行方不明になった「よしきちゃん」、無事保護されて本当に良かったですね。


実は、私の祖父「山根吉次郎」の出身地が、事件のあった大島町家房から北へ5キロほどにある「大島町日見」です。

 

祖父は明治36年に名古屋の熱田にあった軍の砲兵工廠の鋳物技師として名古屋に来ました。以来名古屋に永住し現在に至っております。

 

父の生前中は、本家と賀状の交換をしたり、時にはミカンを送っていただいたりした事もありましたが、世代が変わり今はありません。

 

一昨年でしたか、頼山陽ネットワークの猿旅ツアーで錦帯橋へ行ったとき、妙円寺の先に見えたのが大島でした。私は初めてでしたので感慨深いものがありました。

 

「たい家」東京赤坂店の兜煮 ネットから 単品で4500円(税抜き)〜
「たい家」東京赤坂店の兜煮 ネットから 単品で4500円(税抜き)〜

2018・8・12 山根兼昭さん「飽食の時代に」にコメント

 

名古屋には、「たい家名古屋本店」という高級料理店があります。メインメニューは「鯛の兜煮」です。

 

鯛の頭を2枚にして、甘辛くこってりとした煮付けです。それを30センチくらいの大皿に盛り付け、タケノコ2切れなどが付き、これに吸い物が付いてお一人様12,000円です。


見延典子さんのブログの写真も天然物のお頭です。たい家の食材と遜色有りません。これを醤油、砂糖、酒かみりんなどで煮付にする。脂肪分がたくさん出ますので、適当にとるなど味の濃さも含め好みに合わせ工夫をしてください。

 

出来れば、250~300円くらいを選ぶと身が多くて良いと思います。今、スーパー等で年間を通して買える食材としてはお値打ちで最高です。

 

 

4月11日耶馬渓町金吉の土砂崩れ現場。現在も救出作業が続いている。
4月11日耶馬渓町金吉の土砂崩れ現場。現在も救出作業が続いている。

2018・4・13

中津のオッサン

「土砂崩れ、知人が犠牲に…」

 

耶馬渓の金吉の土砂崩れでは、10年以上前から、米の取引をしていた岩下義則(45)さんが犠牲に。テレビの速報で知り、その後、航空映像で胸さわぎして、知人の電話を受取りながら気をもんでいました。


この近くには、知人が多いのですが、混乱の中に電話をするのも躊躇していました。11日10時すぎに岩下さんが行方不明と連絡が・・・午後2時ごろに御遺体発見の連絡がはいりました。

 

とてもよい人柄で笑顔でいつも対応してくださり、ご自身の作った米、ご近所の米をお世話して下り3トン以上の米の取引がありました。多くの農家方との取引がありますが、その中でも毎年、品質のよさは折り紙つきでした。身近でこのような事故があり、しかも親しい人が犠牲になる、悲しく落ち込んでいます。

 

  ご冥福をお祈りします。

                 頼山陽ネットワーク

   見延典子
   見延典子

 

見延典子著

明治維新から150年

紀行エッセイ

 『私のルーツ

    発売中!! 

 

『汚名』(本分社)

 

 近砂敦著『耶馬渓』

 見延典子の書下ろし

 小説『獲物』を収録

 ※詳細はこちら

残部僅少。売り切れご容赦。
残部僅少。売り切れご容赦。

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら