2018・11・15 

中津のオッサン「中津と玖珠をつなぐ二人の巨人の物語」

 

 

中津と玖珠をつなぐ二人の巨人のものがたり

   - 村上功児と久留島武彦展 -

期間 - 平成30年11月18日(日)~12月18日(火)場所 - ゆめタウン中津 3階 中津市蛭子町3丁目99 電話 0979-23-6000

主催 - 久留島武彦記念館 玖珠町森855番地 電話0973-73-920

主旨と目的 - 中津市諸町で生まれた村上(むらかみ)功児(こうじ)、玖珠町森で生まれた久留(くる)(しま)武彦(たけひこ)

 

村上功児は玖珠郡長であった父・(でん)(ちょう)の勤務の為、玖珠町で幼児期を過ごし、久留島武彦は玖珠町の大火の為、小学校時代は母親の実家である中津で過ごします。同じ諸町で過ごした二人には、いつしか厚い友情がうまれます。九州電気軌道株式会社(現・西鉄)に入り九州財界の巨頭になった村上功児、童話の道に進み、「日本のアンゼルセン」と呼ばれた久留島武彦。子どもを想う二人の絆は、北九州の到津遊園地と中津の童心会館を通して実現しました。来年は村上巧児の生誕140周年、久留島武彦の生誕145周年になる節目の年です。その記念すべき年を迎える前に、二人の偉大な業績を多くの中津市民に知っていただくために、ゆめタウン中津で『中津と玖珠をつなぐ二人の巨人のものがたり―村上巧児と久留島武彦展―』を開催いたします。

 

この件に関しての問い合わせ先

久留島武彦記念館 玖珠町森855番地 電話0973-73-9200 担当 吉原

私立中津耶馬渓史料室 中津市かいづ町2056番地 電話090-2504-2200 近砂敦

 

2018・10・11

頼山陽史跡資料館データ

「明魂」を猪口っと味わう会

 

今年もやります。「明魂」を猪口っと味わう会。『純米明魂』と『大吟醸明魂』飲み比べ
日時 平成30年11月11日(日)午後3時~ 当日受付
会場 頼山陽史跡資料館ロビー
解説 大土井律之氏 ...
   広島県立総合技術研究所食品工合技術センター 
   生物利用研究部副部長
参加費 1000円 特注頼山陽お猪口などお土産付 ※参加は20歳以上の方に限ります。

 


2018・10・6

10月27日 トークイベント

 ー竹鶴のお酒を飲みながら

       石川杜氏の話を聞く

 

「季刊まっすぐVOL3 竹鶴酒造杜氏 石川達也」発売即重版感謝記念トークイベントです。

■2018年10月27日(土) 17時~
 いっちょう「フタバ図書MEGA

 中筋店」大宴会場

■参加費 お一人 5000円
■トーク、竹鶴のお酒試飲、簡単な

 おつまみあり 定員40名 


*トーク進行役は、本分社 代表 財津正人 杜氏の話を聞きながら、

 また、色々な質問をしながら、大人の酒を呑みませんか?

*お申込みは フタバ図書メガ中筋店 082-830-0600 まで

お申込みを待ちしております。

 

   見延典子
   見延典子

 

見延典子著

明治維新から150年

紀行エッセイ

 『私のルーツ

    発売中!! 

 

『汚名』(本分社)

 

 近砂敦著『耶馬渓』

 見延典子の書下ろし

 小説『獲物』を収録

 ※詳細はこちら

残部僅少。売り切れご容赦。
残部僅少。売り切れご容赦。

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら