2015・7・31

好永良子さん「個展を開いています」

 

現代画家の好永良子さんがギャラリーてんぐスクエア(広島市)で個展

「ーHANA70 ー 銅版画」を開いている。

 

「お近くをお通りの際は気楽にお立ち寄りください」

 

8月4日まで

 

テーマは「いのち」


上の写真は「雁皮紙」を使った作品。終戦70年の祈りを込めて70枚。でもよく見ると、1枚だけ…



左の物体は何?


直接、好永さんにお訊ねください。







           アニメーション  /  西村緋禄司
アニメーション / 西村緋禄司

2015・6・21

NKH「みんなのうた」で

「光のゲンちゃん」再放送

 

西村緋禄司先生の「光のゲンちゃん」がNHK「みんなのうた」で再放送される。

 

「光のゲンちゃん」は2008年、『源氏物語』1000年を記念して作られた作品。

 

 

今回、視聴者からのリクエスト枠で再放送が決まった。

 

6月27日(土)17時55分~

7月25日(土)17時55分~

いずれもEテレ

 

『頼山陽』の挿絵、『竃さらえ』の装画などを描いてくださった西村先生は、アニメーターとしてご活躍中。

 

この機会に、西村先生の世界をお楽しみください。


 

2015・5・24

ヒロシマ´70 3人展

 

西区商工センターの「泉美術館」で「ヒロシマ70 3人展」を

6月4日開催いたします。

ご高覧くださいますようご案内申し上げます。

                    田谷行平

 

2015・5・22

「江さし草」第154号

 

「江さし草」第154号が発行になりました。

 

「江さし草」は文芸誌で、随筆、創作、評論、詩、短歌、俳句など、どなたでも投稿できます。季刊。年会費5000円

 

お問い合わせ先

松村

電話0139-52-3630

 

 

 

北海道江差町には頼三樹の文学碑2基があり、「頼山陽ネットワーク」との交流が続いています。

 

5・18 山根兼昭さん「尾張旭市市民塾『頼山陽物語』」

 

今年も講座を開きます

全4回です。ふるってご参加ください。

 

日時  6月11日、25日、7月9日、23日

    木曜日午前10時~12時

 

会場  尾張旭市中央公民館

 

講座名 尾張旭市市民塾「頼山陽物語」

 

お問い合わせ先 尾張旭市公民館

 

 

2015・5・12 「鈴木涼子さんの展覧会」のご案内

春満開の札幌です。
韓国の大邱で開催される展覧会のお知らせです。
もし、春の慶州など訪れる計画を立てている方は、ぜひお立ち寄りください。
鈴木涼子


Artspace Purl 
90 Dangsan-ro Dalseo-gu 
704-918 Daegu, Korea 
T. +82 53 651 6958 
F. +82 53 651 6959 
www.artspacepurl.com 

아트스페이스펄 
대구광역시 달서구 성당동 705-6번지 4
 
T. 053-651-6958 F.053-651-6959 
http://www.artspacepurl.com 
http://www.caikor.com 

Ryoko Suzuki
3-6-4-23 cyuo, shiroishiku, Sapporo
003-0013 Japan
http://www.ryokobo.com/
phone: +81(0)11 8649856

 

Ryoko Suzuki

3-6-4-23 cyuo, shiroishiku, Sapporo

003-0013 Japan

http://www.ryokobo.com/

phone: +81(0)11 8649856



 発行 ザメデアジョン 定価900円(税別)
 発行 ザメデアジョン 定価900円(税別)

2015・4・18

宮郷彰通著『宮島 杓子の本』

 

宮島在住の宮郷彰通さんが『宮島 杓子の本』を出版された。

 

宮島で「 杓子の本」を営んでいらっしゃる宮郷さんらしく、弥生時代からあったといわれる杓子が、宮島杓子へとつながっていく歴史を、古今の文献から掘り起こした労作。

「本をつくることがこんなにたいへんとは思いませんでした」と宮郷さん。急がず、じっくり取り組んだ。

 

後半は江戸時代、杓子問屋として創業、明治、大正、昭和、平成と続いた、ご実家の「宮忠」の歩みを振り返る内容になっている。

杓子の家は宮島表参道にあるおなじみの店
杓子の家は宮島表参道にあるおなじみの店

第一章 古の杓子を訪ねて

第二章 宮島杓子の成り立ち

第三章 宮島杓子に携わる人々

第四章 宮忠と宮島杓子

 

プラスチック製におされて、衰退した観のある宮島杓子。だが今なお人気商品を生み出しているのは素晴らしい。

 

宮郷さんは頼山陽ネットワークの発足式である「船出の会」にご出席、また「旅猿ツアー」にもご参加くださった。

 

そのご縁もあり、見延典子が寄稿している。

 

 

2015・3・23

中津のオッサン「耶馬渓と頼山陽」

 

中津のオッサンの歴史研究「耶馬渓と頼山陽」が掲載の『邪馬台』(2015年春号)が発行された。

 

「耶馬渓と頼山陽」は頼山陽と耶馬渓のかかわり以外にも耶馬渓の発展、頼山陽碑の変遷、頼山陽の歴史的な位置づけにも言及している。

 

 

『邪馬台』は中津市の総合誌で、季刊で通算194号を数えるというから、50年近い歴史がある。


中津のオッサンのブログでも紹介している。



一冊1000円 送料1冊160円

投稿もできます。詳しくはお問い合わせください。

事務局 ☎0979-23-4100


3・19 「中津のオッサン」がラジオ出演

 

このホームページですっかりおなじみの「中津のオッサン」がラジオに出演されます。

 

3月29日(日)朝10時35分から15分くらい。

 

内容は頼山陽が九州遊歴をしたころ中津藩主だった「奥平昌高」について。子どもが33人いたそうで、シーボルトや雲華上人との関係など、ユニークなお殿様のお話です。

 

パソコンから聴けます。クリックして「九州中津ノースFM」の横にある「放送を聴く」を押すだけです。お楽しみに。

 

中津のノース(NOAS)FM 


 

 

 

3・1 NHK「みんなの歌」に西村緋禄司先生の

        アニメーション作品が放映されました

 

西村先生はアニメーターとして、長く手塚治虫のもとでお仕事をされていた。

 

「西村緋禄司」はアニメーターとしてのお名前である。

 

一方で、時代小説などの挿絵も描かれていて、その際は「西村緋禄史」のお名前を使われている。

 

拙著『頼山陽』『怒る清盛』『竃さらえ』の挿画も西村先生に描いていただいた。

 

先日、ある方が「西村先生の絵は色っぽい」といっていたが、その色っぽさはアニメーションにも共通している。

 

今回、NHK 「みんなの歌」で、視聴者の投票によって14年ぶりに再放送された『ラーメンどんぶり流れ唄』は、映画好きの西村先生らしく、往年の名画の場面が随所に織り込まれた楽しい作品になっている。

 

但し、映像の使用も、リンクすることもNHKの制約があり、ここでご紹介できないのが残念である。

 

西村先生がこれまで「みんなの歌」で発表された19作品のリストも「みんなの歌」のホームページに掲載されているので、ぜひご覧ください。きっと皆様がご存知の曲があると思います。

 

 

 2・28 必見! 西村緋禄司先生の作品が放映!

 

 本日28日、NHK Eテレ「みんなの歌」(20時55分~21時)

「頼山陽」「竃さらえ」の挿絵を描いてくださっている西村緋禄司先生の

『ラーメンどんぶり流れ唄』が、視聴者のリクエストにこたえて、

 14年ぶりに放映されます。ぜひご覧ください!!

 

■今週の夢現大学の「楽しい特別新企画講座等」のご案内です。よろしくお願い致し

ます。

 詳しくは、http://www.mugendaigaku.com/

 

★1.第2回人生がわくわくする!「わくわくクラブトーク&交流会」の開催のご案

◎2月のテーマ:~わくわくしながら稼ごう!思考が変われば行動が変わる~

 

【日 時】 平成27年2月25日(水)

       ゲストのお話 19時 ~ 19時45分 交流会 ~20時45分

【場 所】 ひろしまNPOセンター会議室(広島市中区八丁堀3-1幟会館2階)

【ゲスト】 ㈱オプトプランニング 代表取締役  高橋 玲子 氏

【参加費】 一般2,000円 大学生1,000円(簡単なおつまみやアルコールを

ご用意致します)

 

★2.特別新企画講座:日本を導いた4人の人気哲人に極意を学ぶ!人生を豊かに生

きるための人間学(人間力アップ)講座

 ①安岡正篤(戦後歴代首相や昭和の政財官の指南役)②森信三(戦前・前後の日本

最大の哲学・教育者)

 ③中村天風(心身統一法創始者・思想家・実業家) ④城野宏(脳力開発・情勢判

断学創始者)

◎第1回テーマ: 心の置き所一つで人生が楽しく激変する

 

【日 時】:H27年2月26日(木)18時30分 ~ 20時30分

【場 所】:ひろしまNPOのセンター会議室(広島市中区八丁堀3-1幟会館2階)

【参加費】:一般:2,000円 大学生:1,000円

【講 師】:人間学研究所 所長 熊本 謙次 先生

 

◆【お問合せ先&申込み方法】  http://www.mugendaigaku.com/

夢現大学ホームペーシか下記に住所・氏名・連絡先を明記の上、メール・電話でお申

し込み下さい。

夢現大学  〒730-0013 広島市中区八丁堀3-1幟会館2F ひろしまNPO

ンター内

TEL 090-3371-1155(担当 柏原)E-mail:

kashiwabara@mugendaigaku.com

夢現大学は、「あなたの夢を実現するための支援大学」です。

今年も皆様のこんなことを知りたい!学びたい要望等をお聞きし、新企画を計画した

いと思っておりますので、何か希望のあるものが有りましたら、気楽に夢現大学へお

立ち寄りください。

 

地域の活性化と皆様のお役に立てれば嬉しいですね。何卒宜しくお願い致します。


第4回全日本詩吟剣詩舞道大会

 

    2月22日(日)9時50分

    竹原市民館

    入場料が必要です。

夢現大学のご案内

 

頼山陽は「笑いの会」を作って友情の輪を広げていたんですね。

事力皆様の要望もあり、夢現「わくわくクラブ」を喪失し、毎月わくわく元気の輪を広げております。

 

詳しくは夢現大学


『時代を語り建築を語る会(第8回)のご案内をいたします。

今回の語り人は、石丸紀興(広島諸事・地域再生研究所)氏です。

テーマは、201408大規模土砂災害から~広島の各種計画を検証する~です。

長年広島の都市計画に関わってきた石丸紀興氏に大規模土砂災害から見えてきた問題点等を反省を込めて語ってもらうことにしています。

 

下記の要領で開催しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

なお、詳細は添付のチラシをご覧ください。

 

  2015228日(土)13:3016:30

  広島市まちづくり市民交流プラザ

会議室A・B(南棟3F) 

参加費 1000円

(資料費・会場費として、ただし学生・院生は無料)

35名定員制の部屋のため事前参加申し込みを条件とします。参加される場合、メール・FAXで語る会連絡先までお願いします。

なお、実行委員会についてのお問い合わせも下記まで

 

語る会連絡先 広島諸事・地域再生研究所

広島市中区八丁堀1-23 ウ゛ェル八丁堀1113 

TEL/FAX 082-223-7226 メールnisimar5@hotmail.com

 

主 催 時代を語り建築を語る会実行委員会(代表 石丸紀興)

共 催 広島アイデアコンペ実行委員会

 


文芸「江さし草」153号」


北海道江差町で長く発行されている文芸誌。評論、随筆、短歌、俳句 イラストなどを掲載している。


会員(年会費5000円)になれば自由に投稿ができる。


連絡先はこちらまで。


松村隆著「軍隊一月捕虜二年の青春」

 

昨年、米寿を迎えた北海道江差町在住の松村隆さんが問う「戦争とは何か?」

 

千人もの捕虜が貨車や石炭車に押し込まれ、樺太各地を引きずり回されました。用便をするにもソ連兵に後ろから銃をつきつけられるという非人間的な生活を強いられたのです。

 

檜風社 ☎&FAX 0139-52-0471 

郵便振替口座番号 02760-6-100939

お申し込みはFAX、郵便振替口座でお願いします。

 

三鑰彩音さんの作品から
三鑰彩音さんの作品から

new★日本画家 三鑰彩音さん

 

   2月24日(火)~3月1日(月)

   11時~18時(最終日は17時まで)

   藤屋画廊(東京都中央区銀座2-6-5藤屋ビル2F)

           ☎03-3564-1361

 

   美大卒業前の初個展です。

 

                  三鑰 彩音 個展

 

 

★NPO法人加藤友三郎顕彰会理事長 土肥博雄さん

 

   加藤友三郎生誕の碑 説明版序幕碑のご案内

    2月22日(日)午前11時

    広島市中区大手町3丁目(中電病院前) 

       大手町第二公園内 生誕地碑前

    

    懇親会もあります。

 

★五日市西国街道散策倶楽部会長 福田稔さん

 

     主催(公財)広島市文化財団五日市公民館 

     協力 五日市西国街道散策倶楽部

   

    1月21日、2月18日(水曜日)10時~12時 

 

    市民公開講座「幕末の動乱と明治維新」

     ~藩閥政権の成立と広島藩政の動揺(佐々木卓也講師)

      

★三原文庫発行所 福岡幸司さん

   三原文庫第21号「墓地巡りと新訳突天漢」を発行しました。

 

   三原文庫(広島県三原市)は昭和63年に第1号発行。

   来年は23号を発行予定。貴重な三原郷土史だ。



  ★広島アイデアコンペ実行委員会事務局 溝口信二さん

 

   まちづくりひろしま第15号を発行しました。

 

★頼山陽研究家 山根兼昭さん

 

   1月14日、28日、2月4日、18日(水曜日)13時半~15時

          長久手市公民館(愛知県)

 

    鞭声粛々で有名な天才詩人頼山陽が生涯を掛けた歴史書

    「日本外史」が、明治維新の世代に与えた影響を語る。

    (19番目の項目)

 

古本交差点運営人 財津正人さん

 

   残席わずか。お急ぎください。終了後、新年会も行います。

 

   1月17(土) 16時~17時半

   古本交差点(広島市役所そば)

 

   本とミステリーとアイドルの不思議な関係

 

   1月25日(日) 15時~16時半

   古本交差点(広島市役所そば)

 

   成年向け雑誌における扇情的広告に関する一考察

 

★現代アート作家 鈴木涼子さん

 

   1月31日(土)~3月22日(日)

   北海道立近代美術館(札幌市)

   

   もうひとつの眺め 北海道発 8人の写真と映像

   鈴木涼子さんによるトークもあります。

   詳しくはこちら

   

   下の作品は「鈴木涼子 《私は… No.20》 2014年

 

ホームページ編集人  見延典子
ホームページ編集人  見延典子

 

近日予約開始!

『頼山陽と

   戦争国家」

南々社
南々社

 

『もう頬づえはつか      ない』ブルーレイ

 監督 東陽一

 原作 見延典子

※当ホームページではお取扱いしておりません。

 

 紀行エッセイ

 『私のルーツ

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら