2018・10・6

西村緋祿史の美人画

  ―静けさと華やかさとの共存―

 

『頼山陽』の挿絵で皆様に親しまれた西村緋祿史先生による初の美人画展です。何卒ご高覧ください。

2018/10/26(金)

      ~ 2018/10/30(火)

 12時~19時(最終日17時)


ギャルリー・ジュイエ

 〒166-0002 東京都 杉並区高円寺北3-41-10 メゾンジュイエ1F

  ☎03-3310-8371

 

西村緋祿司の言葉
私は長年、アニメーションをやり、時に時代小説の挿絵や表紙絵を描かせて頂いてきました。
ある時、ある方の勧めで、美人画に挑戦するようになり、今年で10年が過ぎました。
「静けさと華やかさとの共存」をテーマに描いた美人画を、多くの人に観て頂き、ご意見やご感想を伺えたら幸いです。是非お越しください。

 西村緋祿司(にしむらひろし)
 映像作家
 JAA会員
 世界最高齢アニメ制作集団G9+1のメンバー
 時代小説専門の挿絵画家(西村緋祿史)

1963年 手塚治虫の主催する、旧虫プロへ第一期生として入社。5年後フリーとなるが、1978年手塚プロと契約、手塚アニメ復活の中心スタッフの一人。
1986年 自主制作会社ミルキーウエイ設立。
1988年 NHKより依頼の映像作品(みんなのうた「一円玉の旅がらす」など)を多数手掛けるようになる。
2002年 フリー、現在に至る。

 

2018・9・17

本分社さん

「竹鶴酒造杜氏石川達也氏」

 

ドラマで話題! 「日本のウイスキーの父」竹鶴政孝の生家「竹鶴酒造」(広島県竹原市)杜氏石川達也と酒蔵を徹底取材!! 江戸時代の酒造り「生もと」など伝統的手法を追求する石川杜氏の目指す「酒」とは?「生きる力が湧く酒」「肴(食べ物)を極限まで美味しくする酒」、銀座タウで行われた「東広島日本酒の宴」イベントも熱くレポート!!

 本分社刊 972円(税込み)主要書 

 店、コンビニでお求めになれます。

 お問い合わせ 本分社まで

  電話082(259)3925

 


石川達也(いしかわたつや)
竹鶴酒造株式会社 杜氏 広島杜氏組合長
1964(昭和39)年広島県東広島市西条生まれ
1991(平成 3)年3月早稲田大学第二文学部社会専修卒
※卒業論文題目『日本の酒の変遷に関する考察』
1991(平成 3)年4月神亀酒造株式会社(埼玉県)入社
1994(平成 6)8月竹鶴酒造株式会社(広島県)入社
1996(平成 8)酒造年度より同社杜氏
2014(平成26)年から広島杜氏組合長
現在に至る

見延典子著『汚名』        表紙写真も頭司好文氏
見延典子著『汚名』        表紙写真も頭司好文氏

2018・9・14

頭司好文写真展

 

頭司好文写真展

テーマ「私が読む」

 好きな本、いま読んでいる本を手

 に取り本と一緒に撮影すること

 で、人柄を想像する写真展です。

 

9月17日~30日

広島TSITE

2号館2F SQUARE GALLERY

〒733-0831 広島県広島市西区扇2丁目1-45 082-501-5000

 

併せて第四回古本交差点も開催。

 


2018・9・5

田谷行平さん

「河東けい ひとり語り『母』」

 

「蟹工船」の作者小林多喜二はこの母から生まれた! 三浦綾子の小説「母」の舞台化。関西を代表する女優、関西芸術座の河東けいの代表作で、中国でも韓国でも評判の舞台。1993年の初演以来続演を重ねた必見の名舞台!

 

9月30日(日)14時30分

ウエンデイひとまちプラザ(広島市) 2500円

 


2018・8・25 野崎賢治さん「8月27日、FMちゅーピーに出演します」

 

8月27日(月)

1700から1730まで

FMちゅーピーのトーク番組 「お達者クラブ」にゲスト出演します。

 


時間があれば聴いてくさい。

ネットでFMちゅーピー広島で検索すれば、日本中どこでも放送を聴くことができます。他局での初のラジオ番組での出演になります。

 

            ※野崎賢治さんは広島ホームテレビアナウンサー

         どんなお話が聴けるか楽しみです(事務局)

 

 

 

昔しゃあ、谷のあちこちの灯篭が夕暮れに灯ったものじゃ。「集合墓地」はのうて、各家は各自山に墓所を構えとる。先祖がリアルに帰ってきなさったのが分かるような気がする山里のお盆。少しは涼しゅうなりんさったかのう。

2018・8・15

梅庵さん「棚田のお盆」

 

わが谷あいの里じゃあ、棚田の上に各家の墓所があって、夕暮れ時になりゃあ、盆燈籠に灯がともる。

 

真ん中左に、4つオレンジの灯が見えるかのう。そして、夕闇が谷を包み込むんよ。


   見延典子
   見延典子

 

見延典子著

明治維新から150年

紀行エッセイ

 『私のルーツ

    発売中!! 

 

『汚名』(本分社)

 

 近砂敦著『耶馬渓』

 見延典子の書下ろし

 小説『獲物』を収録

 ※詳細はこちら

残部僅少。売り切れご容赦。
残部僅少。売り切れご容赦。

 

οο 会員募集 οο

 

「頼山陽ネットワーク」の会員になりませんか? 会費は無料。特典があります。

 

 詳しくはこちら